村元哉中の新パートナーに高橋大輔!ツイッターで現在の報告も!

高橋大輔さんがアイスダンスに転向し、そのパートナーが村元哉中(むらもとかな)さんに決定した話題になりました。

村元哉中さんは、クリス・リードさんとペアを組み平昌オリンピックに出場されてました。

その後ペアを解消してその後の行方が気になるところだったのですが、なんと高橋大輔さんが新パートナーになるという事で凄くびっくりしました。

今回は、村元哉中さんがなぜ高橋大輔さんを新パートナーに選んだのか、クリス・リードさんとペア解消後から現在まで、村元哉中さんのツイッターでの報告等、村元哉中さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

村元哉中が新パートナーに高橋大輔を選んだ理由

参照元:https://news.biglobe.ne.jp/sports/0926/nsp_190926_1333143704.html

 

2020年から、高橋大輔さんとカップルパートナーになることが決まった村元哉中さんですが、いったいどういう経緯でパートナーになったのでしょうか?

高橋大輔さんと言えば、一度はフィギュアスケートのリンクから引退を表明しましたが、去年現役に復帰して話題となりました。

一方で村元哉中さんは、クリス・リードさんとパートナーになり、平昌オリンピックで15位、2018年の世界選手権で11位と、日本勢の過去最高成績を残したにもかかわらず、パートナーを解消。

ファンからは残念との声が上がっていました。

今回のパートナー結成に至る経緯は、高橋大輔さんからの打診だったようですね。

2019年1月に、高橋大輔さんが村元哉中さんにアイスダンスに興味があると言った事がきっかけで、その後、7月のアイスショー「氷艶」で共演した際に、高橋大輔さんの方から「一緒に滑ってみよう」と言われたそうです。

相性もあると思いますので、話し合いやトライアウトをして、今回の決定に至りました。

スポンサードリンク

村元哉中のクリス・リードとパートナー解消後から現在まで


2018年8月にクリス・リードさんとのペア解消から今回のパートナー結成まで、約1年間の空白期間があるのですが、その間村元哉中さんは、何をやっていたのでしょうか?

先に書いたように、村元哉中、クリス・リードペアは、平昌オリンピック、世界選手権で日本勢最高成績を収めています。その前の四大大陸選手権やアジア選手権においてもメダルを手にするくらい順調なペアだったようで、ファンも沢山いました。

しかし、突然2018年にペア解消となります。

「それぞれの方向性・練習方針の違い」を理由に解消となります。

その後、神戸市の自宅に戻り、スケートから離れる時期がありました。
「もう現役は良いかな」
と考えていた時期だったようです。

しかし、2018年12月の大阪で行われた全日本フィギュアスケート選手権に観客として行きます。
その大会が、高橋大輔さんの現役復帰戦だったのです。

その時にアイスダンスの試合も見る事になるのですが、その試合を見た事で彼女は、再びアイスダンスをやりたい自分に気づきます。

その後、ロサンゼルスに渡り、ダンスの練習。

3月にはタイでコーチを務める姉、小月さんがいるスケートリンクで氷上練習を再開。

そんな時に、アイスショー「氷艶」のお誘いを受けます。

その主役が高橋大輔さんでした。

元々村元哉中さんは、大学の先輩である高橋大輔さんに憧れていたので、アイスダンスのパートナーの声がかかった時は驚いた事でしょう。

そして、現在に至ります。

スポンサードリンク

村元哉中のTwitterでの報告画像とファンの反応

村元哉中さんのツイッター報告画像です。
緊張と嬉しさとが伝わってくる内容ですね。

そんな嬉しい報告にファンは

村元哉中さんに対してパートナー解消後、心配する声があっただけに、ファンとしては嬉しいですね。

まとめ

今回は村元哉中(むらもとかな)さんのと高橋大輔さんがアイスダンスのパートナー結成という事で背景を調べてみました。

村元哉中さんの現在が心配されていただけあって、パートナーが見つかって嬉しいファンが沢山います。
更にそのペアが高橋大輔さんですから、来年はアイスダンスの人気にも火が付きそうですね。

お二人の演技を楽しみしてると共に、是非メダルを取って欲しいですね。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク