プレゼントの渡し方アイデアを一挙公開!サプライズでより幸せに!

誕生日や結婚記念日、クリスマスなどのイベントでただプレゼントを渡すだけだと物足りないな・・・何か喜んでくれる演出はないかな?と頭を悩ます人は多いですね。

せっかく準備したプレゼントも渡し方によっては、せっかくの記念日が台無しになる事も。

今回は、色んなシーンでどんな形でプレゼントを渡したのか、アイデア満載の体験談をご覧ください。

ただ、中には、喜ばれるどころか失敗した例もありますので、失敗した例も参考にして下さい。

スポンサーリンク

子供から両親へのプレゼントの渡し方 アイデア体験談

ここでは、日ごろお世話になってるご両親へどんな形でプレゼントを渡したのか、体験談をご覧ください。

父の日と母の日は、別々ではなくて、間位の日に、父の日、母の日キャンペーンと銘打って、まずは、蟹ステーキ食べ放題など、両親が好きなテーマで開催されている、ホテルのビュッフェでディナーをご馳走します。

もう、定年退職しているので、なかなか電車に乗ったり、オシャレしたりする機会が無いので、この日の為に、洋服を買ったり、よそ行きのコーディネートを考えてたりしていて楽しそうです。

毎年の恒例行事になっているので、毎年同じホテルに行ったり、たまには違うホテルにしたり、私が休みが取れたら平日にしたりと変化も楽しんでます。

そして、別日に、ユニクロに行って、好きなもの買い放題にしています。遠慮があるのか、季節的に夏物が多くそんな凄い金額にはならないけど、喜んでくれてます。

母親への誕生日プレゼントとしてFRED PERRYのギンガムチェックのハンカチを誕生日当日より1週間遅れて実家に送りました。一人暮らしをしてから今まで一度も母親に誕生日プレゼントを渡したことがなかったため、初めて誕生日プレゼントを渡すと、母から届いたSNSのメッセージで母がとても驚いたこととプレゼントをもらったことの嬉しさが伝わってきました。

このようによろこんで貰えるとこちらもかなりうれしいことですし、準備のし甲斐があると思います。

誕生日当日にプレゼントをもらうのもうれしいことですが、忘れたころにサプライズとしてプレゼントを渡すのは驚きと嬉しさを感じさせることができるため、非常にオススメの方法だと感じました。

現在、夫と4年間の海外駐在に来ています。

2年目に、ちょうど自分たちは30歳になりました。

これまでろくに親孝行もしてこなかったので、それぞれの誕生日に、それぞれの両親に私たちの住む国までのツアー(航空券+ホテル+日本語ガイド)をプレゼントすることにしました。

「産んでくれてありがとう。立派な大人になりました。」の気持ちです。

航空券は大手航空会社のビジネスクラス、ホテルは5つ星ホテルです。

海外旅行にはほとんどいかず、普段飛行機に乗り慣れていない私の父母も快適に過ごせたようです。

初体験のラウンジには感動していました。

約15時間、乗り継ぎ有りの長いフライトでしたが、疲れた様子もなく楽しい旅になったようです。

母の誕生日にプレゼントを渡しました。誕生日当日に友達に買い物に付き合ってもらい、長財布を買いました。

母がその時使っていたのは、わたしが5年程前にプレゼントした財布でした。

母は、財布のブランドの派手なロゴや、ブランド物にこだわったりするのが好きではないので ブランドかどうかよりも、母の求める機能性で選んだ長財布を選びました。

小銭入れの部分に仕切りがあって、区切りが4?6ある財布じゃないと嫌だと言っていて、なかなかその希望に見合う財布が見つからなかったのですが、何軒かお店を回って理想に近いものを見つけて即購入し、帰宅してから 母がトイレに行ってる隙にリビングのテーブルに置いておきました。

戻ってきた母が見つけて無事に渡せました。

彼から彼女へ、彼女から彼へのプレゼントの渡し方 アイデア体験談

お付き合いしている人は、やっぱり頭悩ませるのではないかと思います。

付き合いたてだと、相手の事がまだよく分からないし、付き合いが長くなるとマンネリ化してしまうし・・・・・結婚したら、プレゼントの渡し方も雑になりがち!

体験談を読むと、改めて彼や彼女の大切さに気付かされることもありますね。

彼の誕生日に手作りディナーを振る舞った後にプレゼントを渡しました。キッチン付きのホテルを予約しておいて、先に一人でチェックインしてサプライズの準備スタート。

バースデーガーランドを壁に貼ったり、色とりどりの風船を膨らませて、まずは部屋にパーティー仕様の飾り付けをしました。

次にお料理教室で習ったフランス料理の下ごしらえを一通り済ませて、急いで彼との待ち合わせ場所に向かい無事に合流。

彼にはホテルのフレンチレストランを予約していると伝えていたので、お店に案内すると見せかけて、パーティー準備を済ませたホテルの部屋にご招待しました。

前菜からスープ、メイン、デザートまで一皿ずつ手作りの料理を振る舞いました。

同棲中の彼氏の誕生日に、私のお気に入りのフレンチレストランでディナーの約束をしていました。

そのレストランのシェフと彼はお友達だったのですが、彼はそこに行ったことがなくとても楽しみにしていて、美味しい料理とワイン、お店からのサプライズプレートで凄く喜んでいました。

食事を済ませて、彼も私もお酒が好きなのでバーでほろ酔いになり、家路に着きました。

彼が着替えや入浴をしている間にもうひとつのプレゼントを準備して、リビングに戻ってきたときにサプライズ。

バーテンダーでお酒が大好きな彼に珍しいスコッチウイスキーを渡しました。

ディナーがプレゼントだと思っていたようで凄く驚いて、プレゼントの中身を開けてまた驚き、涙目になって喜んでいました。

ウイスキーの中身はもう無くなりましたが、ボトルは今でも大事に飾ってくれています。

付き合って初めての彼の誕生日、平日だったので本来なら2人とも仕事だったのですが、私だけこっそり有給を取り丸1日かけて部屋の飾り付けと手紙や料理の準備をして彼の帰りを待ちました。当時私は転職したてで、予算があまりない事を事前に彼に伝えていたためそれだけでもとても喜んでくれたのですが、ちょうどその時間に宅急便が届くように設定し、彼が欲しがっていたスニーカーを、彼にプレゼントしました。

手紙は夜寝る前に渡したのですがその中に新幹線のチケットを一緒に入れておき、週末の日帰り旅行もプレゼントしました。

渡してから何日か空けての旅行だったので彼もその間お誕生日気分が続いていたようでずっとウキウキしてくれて嬉しかったです。

誕生日に、夫と家でご飯を食べた後に渡しました。夫が欲しがっていたものをこっそり買って準備をし、誕生日の日の朝、インスタグラムのストーリーに夫が気づくか分かりませんでしたが、ヒントを載せました。

誕生日プレゼントの包装パッケージに英字が載っていたため、Aの文字を写真に撮って「HAPPY BIRTHDAY」の文字の中に入れ込んでストーリーに載せました。

その夜、自宅で夕食を食べて一息ついた時に、
「今日何か気づくことあった?」
と確認しましたが気付かなかったので、別部屋に用意していたプレゼントに気付いてもらうために、別部屋を見に行くように伝えると気付いて、嬉しそうにパッケージを開けていました。

少しサプライズ感は薄れましたが、喜んでいました。

その日は、彼の誕生日を祝う日で、彼には好きなものを買ってあげると言っていました。彼が行きたいお店に立ち寄り、何件か回って吟味した後、気に入った時計を選んだので、それをその場でプレゼントしました。

私は、そのプレゼントの他にもこっそりプレゼントを用意しており、ディナーが終わって「さあ、帰ろうか。」と彼が言ったときに、

「もう一個プレゼントがあるんだけど」と、秘密のプレゼントを彼に発表。

それは、「ホテルでの宿泊」でした。

神戸の海が見えるホテルをあらかじめ予約しておいて、その日は彼と仲良くお泊りしました。

お気に入りの時計を買ってもらって大満足の彼でしたが、さらにホテルまで用意されていることに、すごく喜んでいました。

結婚した夫と付き合っていた際、付き合って1年くらいの誕生日のプレゼントにお財布とアルバムを渡しました。お財布はリクエストがあったものなので、食事が終わった際に渡し、アルバムはサプライズで作成したので彼の家の本棚に隠しておきました。

アルバムはそれまでに撮りためた写真を印刷、カットしてシールと共に貼り、思い出深い出来事にはコメントをつけたりして作りました。

家に帰宅してから、もう一つプレゼントがあると言って、ヒントを出しながら探してもらいました。

最初は戸惑っていたものの、彼も楽しそうに探してくれ、見つけて中身を見たらすごく喜んでくれました。

自分にとっても彼にとっても大変思い出深い誕生日になったと思います。

私の誕生日のお話です。おしゃれなディナーを楽しんで一緒に住む家に帰った後、なぜか彼に目隠しされ、「今から宝探しのはじまりです!」と言われた。

彼は手書きの宝の地図?といっても、地図ではなくなぞなぞみたいな問題が書かれた紙を私に渡してきました。

問題を解いて、その答えの頭文字をつなげると宝の場所が解るしくみになっていました。

みごと宝を見つけましたが、前々から私が欲しがっていた時計でした。

こんな手の込んだ企画は初めてだったので、私のためにいろいろと考えてくれたことがなによりも嬉しくて、今でもすごく印象に残っています。

レストランでロマンチックにプレゼントを渡してもらえるのも素敵ですが、このような感じのサプライズも楽しくて良かったです。

 

お父さん、お母さんから子供へのプレゼントの渡し方

お子さんのお誕生日やクリスマスなど、普通にプレゼントを渡しても嬉しいものですが、人手間かけると更にお子さんの喜びは、倍増しますね。

クリスマスプレゼントを渡す時の演出はすごくこだわっていました。1.どんなプレゼントが欲しいかサンタさんに手紙を書いて貰う

2.こっそり手紙を確認してプレゼント購入は絶対にバレないようにしました(車のトランクに隠したり子供の手が届かない高い場所に置くなど)

3.クリスマスイブ当日の夜、サンタさんに食べて貰うようにクッキーとホットミルクを子供たちが準備

4.子供たちが眠ってからクッキーとホットミルクを夫と頂き(食べ終わったあとの容器はそのままで←ココ大事です笑)

プレゼントとサンタさんからの手紙(手紙は私が事前に用意していた可愛いクリスマスカードにローマ字で毎回書いていました)を枕元に置く

クリスマス当日の朝、プレゼントと手紙、そして空になったクッキーとミルクを見て子供たちは大喜びでした。

親の自己満足だったかもしれませんが、頑張った笑?おかげなのか子供たちは小学校高学年までクリスマスプレゼントはサンタさんが届けてくれると信じてくれていました。

思わぬ病気で手術入院することになり、術後はベッドで退屈そうにしていた娘。何か元気づけてあげられるものをお見舞いにしようと思い、病院のある街で大きな可愛い猫の抱き枕を購入しました。

プレゼントと分からないように、わざと着替えやタオルを入れていくのと同じような袋でカモフラージュして病室へ持っていきました。

世間話をしながら、娘がテレビを見ている時に、着替えを出しているふりをしてプレゼントの抱き枕をベッドの上へセット。

「体調はどう?」

などと普通に声をかけ、振り向いた娘の正面にとぼけた抱き枕猫ちゃんの顔がくるようにしました。

娘は「何これ、可愛い~!でかい!」と、元気に笑いながら手触りのいい猫ちゃん抱き枕をモフモフしていました。

クリスマスプレゼントに自転車をあげた時の話です。朝一番に気づくように枕元に置くのは無理でしたので玄関外に置いておきました。

サンタさんを信じていた年齢だったので、バレないように事前に購入しておいた自転車は駐輪場にあずけておきました。

子供が外に出ることのない時間帯にパパが帰ってくるので、帰りに自転車を回収してきてもらい、自転車の鍵をクリスマスカードと一緒に枕元に置いておきました。

『どこにあるんだろうね?探してみて!』

と言いつつ玄関まで誘導してあげました。(ベランダやら色々探して見つけられないとしょんぼりしてたので)

一番サンタさんの誤魔化しが辛かったのはロフトベッドでした。

グーグル翻訳を駆使して英語で
『プレゼントがトナカイに乗らない』
旨を書き、後日届いた物を本人が居ない間に1人で組み立てました。

私の次男が4歳の時の話ですが、おもちゃで遊んだ後になかなか片付かないと言う事を妻から聞いていました。次男の誕生日が近くなった時に
『ちゃんとお片づけが出来たら前から欲しかったラジコンを買ってあげるよ』と言ったのです。

とても嬉しそうにしていながらも相手はまだ子供ですので中々直ぐには片付ける事はしませんでした。そこで妻と考えたのがおもちゃのお片づけボックスの中にラジコンを入れておくと言う作戦でした。

案の定次男の誕生日の日が来たのですが、相変わらず散らかしたおもちゃを片付けようとはしませんでしたが、次男は『ラジコンはどうしたの?』と言ってきたので『お片づけをしたら出てくるかもよ』と言ってお片づけボックスに興味を持たせる様にしたのです。

そしてソワソワしながらお片づけボックスを除くとラジコンがあったので、次男はかなり喜んでいました。

それからと言う物は何か良いことががあるかもしれないと言う事で率先して片付けをする様になったのでした。

息子の誕生日の前日、息子が夜眠ってから夫婦で部屋を誕生日様に飾り付けをしました。部屋の壁には大好きなポケモンのキャラクターやハッピーバースデーの壁飾りをしたり、一年間の成長記録の写真を、天井には風船をぶら下げるなどとにかくいままでの殺風景な部屋とは別の特別な部屋へ。

誕生日当日の朝、息子がまだ寝てる間に飾り付けした部屋でクラッカーを持って夫婦でスタンバイ。

息子が何も知らずに部屋に入ってきて驚き喜んでる様子をビデオ撮影しながら、クラッカーを鳴らしてお祝い&プレゼントを手渡ししました。

ビデオ撮影しながらインタビューをして、おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントも一緒に渡して、お礼もビデオに納めて、後日、おじいちゃん、おばあちゃんにもビデオを見て貰ってます。

 

失敗したプレゼントの渡し方 アイデア体験談

ここでは、サプライズ演出してプレゼントしたにもかかわらず失敗した例を一つ(笑)

1年以上お付き合いしていた彼氏の誕生日に、サプライズをしようと思い立ち計画しました。彼の家には自由に出入りができたので彼が仕事中に家の中を可愛く飾り付け。

折り紙で作ったわっかのアーチやコルクボードに思いでの写真やメッセージを書いて張り付けました。

そして帰ってきたら驚いてもらえるように、テーブルの上に彼が前から欲しがっていた時計のプレゼントを置き、私は用事があったので帰宅。

私は、プレゼントを見た彼からの連絡を楽しみにしていましたが、飾りつけが必要なかったようで驚くよりも怒られました。

連絡が来たらケーキを買って会いに行く予定でしたがそれどころではなくなり頑張っただけにショックでした。

それ以降2度とサプライズはしないと心に決めました。

やって欲しい演出、嬉しかった演出 まとめ

ここでは、実際にやってもらって嬉しかった演出やサプライズを一挙ご紹介です。

何でもないときに、サプライズでもらえたら嬉しいです。自分の事を考えてくれているのだとわかるので、嬉しさが増します。
また、プロポーズの際にサプライズでエンゲージリングをくれたことは大変嬉しかったです。

私の誕生日に一軒家レストランで食事をし、食事をした後に館内を案内すると言われて彼と一緒に係の方についていきました。

地下直通の通路だったり、オシャレなバーを見せてもらいながら写真を撮ってもらい、最後に連れていかれたのが一番上の階にある教会でした。

その中では二人きりにしてくれ、彼からプロポーズとエンゲージリングのプレゼント。

私が快諾した後にはお店の方が花束を下さり、大変印象に残る誕生日、婚約記念日となりました。

単純に手渡しで照れながら渡されるのが嬉しいです。同棲していた彼氏からプレゼントを貰った時は、家に宅配便が届いてなにも知らずに受け取ったら宛名が彼宛だったので、彼に渡すと「プレゼント」と言われキョトンとしていると、「誕生日やろ」と…

プレゼントなど普段全くしない彼からだったのですごく驚き思わず泣きそうになりました。

それが私が1番嬉しかったプレゼントの渡し方です。

プレゼントとともに普段の感謝の気持ちのこもった言葉が欲しいです。あと自分が普段から欲しいと言っていたものをサプライズでもらえたらすごく嬉しいです。

自分のことを気にしていてくれたんだなっていうのがわかるのでできればサプライズで欲しいです。

あと何気ない日常でプレゼントをもらえたら嬉しいです。

誕生日とかクリスマスとかではなく普通の日に感謝の気持ちと言うことでプレゼントもらったらとても感動すると思います。

以前ホテルの最上階で突然のプレゼントもらったことがあるのですが夜景が綺麗でそんなサプライズは雰囲気もあってとてもよかったです。

家でもらうのとはまた違った感激があります。

自分の欲しいものが良いので普段からアンテナを張っててくれると嬉しいです。

結婚前、夫とドライブ中に通りかかった夜の海岸でめったに見られない゛夜光虫”発見。美しいブルーに輝く夜の浜辺でプロポーズしてもらったことが自然がくれたサプライズだったなぁと思い出に残る嬉しいプレゼントです。

幼稚園で仕事をしていた時に、結婚退職のタイミングで子供たちが花束とメッセージをくれたこと、式を挙げる時に子供たちみんなが見に来てくれたことが今でも忘れない最高のプレゼントでした。

最近もらったプレゼントで嬉しかったのは,特別な記念日ではなく゛いつもありがとう”という感じで何気ないプレゼント(プチ贅沢なコンビニスイーツやお花)が嬉しかったです。

一生に一度経験してみたいなぁと思うのは゛フラッシュモブ”です。

やはりサプライズが一番なのではないでしょうか。私が一番嬉しかったのは、結婚して最初の誕生日のお祝いです。

ディズニーアンバサダーホテルのスイートルームを内緒で予約してくれていました。

朝から行き先も告げられず出掛けて、最初はディズニーシーに連れていってもらいました。

その後またもや何も教えてもらえず連れて来られたのがアンバサダーホテル。

私はディズニーが大好きなので、もう嬉しすぎてはしゃぎっぱなしでした。

翌日も朝からディズニーランドで遊び、最高の誕生日になりました。

ディズニーはもちろん嬉しかったのですが、内容よりも夫が一人で調べたり予約を取ってくれたりという過程が嬉しかったです。

旅行やお出かけなどいつも私が段取りを組んだりしていたので、そういうのが苦手なはずなのに、色々やってくれたんだと想像すると感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お互いの誕生日には毎年何かしらサプライズをするのが恒例になっているので、わかってはいるのですがやはり毎年変わらず嬉しいです。誕生日以外ではバレンタインデーには大体同じお店の私の大好きなお菓子を買ってきてくれるのですが一度だけ手作りのチョコレートを作ってくれた事があり感激したのを覚えています。

チョコレート自体はものすごい不恰好で、溶かしたチョコを固めただけのものだったのですが、普段は料理は一切しない、というかできない彼が一生懸命レシピを調べて材料を買ったりラッピングをしていたのか考えると思わず泣きそうになってしまいました。

不器用な人が自分のために色々考えてくれたんだという事が分かるとすごくキュンとします。

私が結婚して最初の誕生日に、旦那さんから誕生日プレゼントをもらった時の事です。仕事終わりの夜、食事がてらドライブに出かけていて、家に到着して車から降りようとした時に、これプレゼント、と渡してくれたネックレスが忘れられません。

ないのかな?と思っていたところ、思いがけないサプライズだったので、余計にうれしかったのを覚えています。

プレゼントは内容だけではなくて、相手を喜ばせたいと思って考えてしてくれた、という、その気持ちがさらにうれしかったです。

今はなかなかサプライズなんてないので、これが貴重な思い出になっています。サプライズも嬉しいけど、事前に欲しいものを伝えて、それをもらうのもやっぱり嬉しいです。

サプライズがいいサプライズがと言う方もいると思いますが、一緒に探しに行って欲しいものをプレゼントしてもらうのもいいと思います。それかこう言うのが欲しいって事を聞いていて覚えてくれていて誕生日やクリスマスや記念日とかにパッと渡されるのもびっくりで楽しみがあっていいと思います。

一緒に買いに行くと自分の好みですが相手が1人で買いに行くと相手の好みにもなるので相手が選んでくれたものを大事に使うって言うのも好きです。

プレゼントしてくれたんだと言う気持ちです。

お揃いでも可愛いと思います。

夜普通にダラダラしていたりテレビを見ている時や何気ない時に誕生日おめでとうと渡されたり記念日の時にいつもありがとうと渡されたらすっごくうれしいです。

サプライズでプレゼントもらえるのはとても嬉しいです。以前あったのは、鞄をもらったと思ったら中にさらに財布が入ってたというダブルプレゼントはすごいと思いました。

あたしがほしいと思っていた鞄と彼が私が好きだろうと選んでくれた財布で、私が欲しいと思ってるものと自分が選んだものを両方サプライズな感じで渡したかったと言ってくれたのがとても考えてくれてるんだなと思い、うれしかったです。

また、その時は誕生日だったので素敵なレストランも予約してくれて、デザートにハッピーバースデーのチョコ文字等食べるものでもサプライズでお祝いをちゃんと用意してくれていて、色々と用意をしてくれていたことに感動し、とてもうれしかったです。

自分が忘れていた時に、誕生祝をもらうとうれしいです。5年ほど前、家族とテレビを見ながら居間で普段と同じように会話をしていました。

すると、子どもたちがいきなり「誕生日おめでとう!」と言いました。

そして、いつの間にか用意していた、食事や、前もって頼んであったバースデーケーキがダイニングテーブルに並んでいるところに連れていかれました。

そこには夫が私の誕生日用に腕を振るって作った料理が並んでいました。

子供たちがお金を出し合って、服をプレゼントしてくれました。

この時は、仕事が忙しく、毎日残業が続いていた時期だったので、仕事で頭がいっぱいで、自分の誕生日どころではない心境でした。

だからこそ、家族の心遣いが心にしみました。

まとめ

今回は、プレゼントを渡すアイデアの体験談をまとめてみました。

お互いの事が分かっているからこそできる演出もありますが、やはり相手を思う気持ちは、伝わるようですね。

プレゼントの演出に悩んでるあなた。
これらの演出を良かったら参考にしてみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク