日々見つけた事を綴っていきます。

喜怒哀楽~日々徒然と~

記念日

彼女や彼氏にプレゼントをあげるタイミングは?喜ばれた渡し方10選!

更新日:

誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントで彼女や彼氏にプレゼントを渡す場面はよくある事ですね。

しかし、

どんなタイミングでどんな形で彼女や彼氏にプレゼント渡したら良いの?

と悩んでるあなた!

今回は、プレゼントをどんなタイミングでどんな形で渡して、彼女や彼氏から喜ばれたかを緊急調査しました。

今回は、その中から10人の方の体験談をまとめてみました。

プレゼントの中身も大切ですが、タイミング次第、渡し方次第で、そのプレゼントがより素敵なものになりますね。

あなたのシーンにあった体験談を是非見つけて参考にしていただけたらと思います。

1、予期せぬタイミングで渡す

ニックネーム:1人暮らしさん 女性 20代後半

過剰なサプライズが苦手なので、何気なく普段の生活の上で渡してもらえるのがうれしいです。

誕生日に私の好きなデザートや食事を用意して自宅で食事を楽しんでいるときに、ずっと欲しいと思っていたスニーカーのプレゼントをもらいました。

食事がおわって、食器を片づけているときに、うしろから彼が抱き着いてきたのでなにかとおもって振り返ったら、そのときに指輪を指にはめてくれていました。

彼もサプライズを用意するタイプではないので、てっきりなにもないと思っていたので、本当に予期せぬプレゼントにびっくりしたのと、ボックスのままくれるのではなく、さりげなく指にはめてくれたというシチュエーションにドキドキしてとてもうれしかったのを覚えています。

普段の生活の中で何気ないタイミングだと、サプライズ感もUPしますね。

予期せぬタイミングが良いですね^^

2、旅先でプレゼントを渡す

ニックネーム:あやぴんさん 女性 20代後半

今まで様々な状況でプレゼントをもらうことがありましたが、誕生日に旅行へ出かけて、旅行先でサプライズでもらったプレゼントが嬉しかったです。

今の夫と付き合っているときに、温泉旅行へ出かけました。観光し、温泉に入り、レストランで美味しい料理を食べている時に、スタッフの方が歌を歌いながら誕生日を祝ってくださり、ワイン1本プレゼントしてくれました。

少し恥ずかしかったですが多くの方に祝ってもらったので、すごく嬉しかったです。

そして部屋に戻ってから、夫からサプライズでプレゼントをもらいました。私の周りの友人からメッセージを集めて、1つのアルバムにまとめて、私が欲しかったものと一緒にプレゼントしてくれました。

その誕生日は今でもいい思い出としてしっかり記憶に残っています。

旅先で日常とは違った空間でのプレゼントもサプライズ感があり素敵ですね。

3、部屋でプレゼントを渡す

ニックネーム:くみくみさん 20代後半 女性

私は彼とは考えが真逆でお店など公共の場でお祝いされるというのがとても苦手でした。

そのためバースデーというムードが無い中で突然プレゼントを貰うのが嬉しかったです。

なかでも印象的なのがその日私の誕生日で2人でケーキを食べました。

そのまま寝ようということで先に私が布団に入ると(普段から私が先に布団に入っています)枕の下がゴツゴツしていました。

なんだろうと思って確認するとそこには私がずっと欲しかったキーケースがありました。

嬉しくて寝室から飛び出してリビングにいる彼の元へ行きました。

予想外のタイミングでプレゼントを貰えたのがとても嬉しかったです。

それだけでも嬉しいのに次の日に出掛けようと言われてついていくとアクセサリーのブランドに連れて行かれました。

彼は「ペアリングなんて恥ずかしくて嫌」とずっと言っていたのに一緒にペアリングを選ぼうと言って、2人で選んで彼が買ってくれました。

キーケースだけでも十分なのにダブルでプレゼントをくれた彼にとても嬉しく思いました。

中には、公共の場でお祝いされるのが苦手な方もいらっしゃいますので、二人だけの空間で渡すのも良いですね。

スポンサーリンク



4、家族団らんの時にプレゼントを渡す

ニックネーム:Mililyさん 女性 30代前半

本来ならもっとお祝い感のある雰囲気(例えばレストランでディナーをしたあと、ケーキや飾りつけなどをしてパーティーをしたとき)などで渡せるとロマンチックなんだと思いますが、子供ができるとなかなか難しくなるということもあると思います。

なので、今は家族で過ごしている何気ない時間の中でもらえるのが1番嬉しいと感じるようになりました。

子供ができる以前は素敵なホテルを予約して、シャンパンとケーキのサプライズなどか来た際はとても驚きましたし、嬉しかったのを覚えています。

あとは忙しい日の中で何気なく突然もらったプチギフト(ケーキや雑貨),あとは2人の記念日などには必ず忘れずケーキと花を買ってきてもらえるのは嬉しいです。

お子さんがいる家庭では、中々外食をゆっくりと言う事も出来なくなりますが、そんな中でも普段の生活、家族団らんの場で渡されるプレゼントも素敵ですね。

5、宅配便でプレゼントを渡す

ニックネーム:もちこさん 20代後半 女性

宅急便で自分の行く日に指定して彼を驚かせました。

お財布が傷んできてきたので彼が好きそうなデザインを探しに行きました。

シンプルで使いやすそうな財布を選んで配達をお願いしました。

予め行く日にちを彼に伝えておきます。

当日お土産持ってお邪魔して宅急便が来るのを待って、財布が届いたらお誕生日おめでとう!と言って箱の中を開き中をみたら彼はすごい喜んでいました。

早速新しい財布に取り替えて、大満足な彼でした。

普段、こんな形でプレゼントを貰ったことが無かったみたいなので良いサプライズになったとおもいます。

宅配便でいきなり届くプレゼントもサプライズ感があって良いですね。

6、ストレートにプレゼントを渡す

ニックネーム:まるさん 女性 30代前半

プレゼントをもらって嬉しいかどうかは、品物より「気持ち」が伝わるかどうかだと思います。

たとえば物だけではなくて、感謝の言葉を添えると何倍も嬉しいと思います。

私の場合、主人と付き合って1周年のときにネックレスを貰ったのですが、その時にこれまでの感謝の気持ちや、私の好きなところ、嬉しかった思い出などを、若干照れながら話してくれました。

よく手紙を書く方がいますが、そうすると形として思い出が残るのでそれも素敵だと思います。

張り切ってサプライズや大きな仕掛けをしてしまうと、今後付き合いの長い相手だと「来年はどんなのだろう」と無意識に期待してしまい、お互いプレッシャーなので(笑)

そういうのは毎年訪れるイベントよりも、10周年記念とか、大きな節目のほうがいいと思います。

感謝の気持ちを手紙に書いて渡されて嬉しいという体験はこのほかにもたくさんありました。
普段なかなか言えない事を手紙に書いて、ストレートに渡すのも嬉しいですね。

スポンサーリンク



7、日付が変わる瞬間にプレゼントを渡す

ニックネーム:あやさん 20代前半 女性

同棲中の彼氏の誕生日の時にプレゼントを渡しました。

日付が変わる瞬間に、手紙とトランプラブレターを渡しました。

照れくさいので、私がお風呂に入っている間にプレゼントを開けてもらいました。

トランプラブレターとは、52枚のトランプに、ひとつずつ相手の好きな所を書いたり絵を描き加えてひとつにしたものです。

もともと海外で流行り、歌手の西野カナさんの【あなたの好きなところ】のPVでもやっていました。

まだまだ新婚で、あまりお金もかけれない状況だったので、愛情が1番伝わる手作りものをプレゼントしました。

完成までにかなりの時間がかかりましたが、喜んでもらえたので頑張って良かったと思います。

何も用意していないと思っていたようなので、サプライズ成功できました。

トランプラブレター素敵ですね^^
恥ずかしがり屋の方にピッタリの演出ですね。

8、食事の際にプレゼントを渡す

ニックネーム:ramusesさん 30代後半 女性

誕生日に食事に誘ってもらいました。

コース料理の最後、お皿に私の名前と「ハッピーバースデー」がチョコペンでかかれたデザートの盛り合わせとともにプレゼントが運ばれて来ました。

今日が自分の誕生日だと分かっていたし、そのようなサービスをやっている店だということも分かっていたのに本当にびっくりして嬉しかったです。

多分、私自身が「サプライズなんてされないだろう」とたかをくくっていたのだと思います。

あとサプライズではなくても、特別高級なシチュエーションなど一切なくてもプレゼントをもらえることは嬉しいです。

それがどんな些細なものでも、プレゼントしてくれたその人が私のことを考えてくれたこと自体がありがたいです。

レストランでお祝いしてプレゼントを渡す方もかなりの人数いらっしゃいましたが、少しだけサプライズを意識されてる方も多いですね。

サプライズはなくとも、ちょっとした事で嬉しいものですね。

9、ディズニーリゾートでプレゼントを渡す

ニックネーム:ココアさん 30代前半 女性

旦那とまだ結婚する前の彼の誕生日でした。

彼はとてもディズニーが好きで初デートもディズニーランドでした。

当時は付き合って5年は経っていたので正直プレゼントを渡すのは外でちょっとお高めのお店でディナーを食べてる際にお店側の演出でバースデーソングが流れる中、バースデーケーキを持ってきてもらう。

そしてその時にプレゼントを渡す。という流れでワンパターン化していました。

このままではいけないと思い、ディズニーでプレゼントを渡すことにしました。

まずはホテルでの予約は私がやることにしてもらい、ホテルマンとバースデーケーキの打ち合わせをしました。

チェックインの際に既にバースデーケーキが部屋にあるという演出をしてもらいました。

当日は何も知らない彼がディズニーでひと通り遊んで、ホテルで休憩しようとなった際に彼を先頭に部屋に入ってもらいました。

予定通り彼はとてもびっくりしており、そのタイミングでプレゼントを渡すと「大好きなディズニーでこんな演出してもらって、僕は世界一幸せ者だ」と喜んでくれました。

ディズニーリゾートは、そこにいるだけで雰囲気が増しますね^^
ちょっと贅沢に、ディズニーホテルをプレゼントという方もかなりいらっしゃいましたよ^^

10、ミステリーツアー的にプレゼントを渡す

ニックネームMKさん 女性 30代後半

物欲があまりない人なので、欲しいものを聞いても出てこないし、趣味が釣りなので、しいて言うならと釣りの道具という答えが返ってきます。

それは私も楽しくないので、劇団四季のライオンキングを以前私が見に行ったことを話したときに、見てみたいと言っていたのでせっかくの機会に見せたいと思い、連れて行くことにしました。

普通に行ったのだとつまらないので、サプライズプレゼントとして内緒で連れていきました。

車で都内まで行くのに、私は運転できないので何とかごまかしながら夫が運転しました。

行き先も分からず不安そうに運転していましたが、今思えば何だか楽しそうでした。

離れた駐車場に停めて、歩いて劇場へ。

目を瞑って劇場前まで行き、じゃじゃーん!と満を持して目を開けてもらったのですが、普段からリアクションの薄い夫。

やはり、微妙なリアクションでした(笑)

言葉では、おー!とテンション上がってる感じでしたし、観劇後もとても感動した様子だったので良かったです。

行先を告げずに、サプライズでプレゼントするのもわくわく感があり面白いですね。

まとめ

今回、彼女や彼氏にプレゼントを渡すタイミングについて、体験談をまとめてみました。

凄く凝ったサプライズもありましたが、体験談をくれた皆さんの殆どが、自分のために気持ちを込めて準備してくれたことが一番うれしい!とおっしゃっていました。

相手を思う気持ちは、どんな形であれ伝わるものだと思います。

良かったら参考にしてみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-記念日
-, ,

Copyright© 喜怒哀楽~日々徒然と~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.