スポンサーサイト

ラストチャンス再生請負人4話ネタバレと感想!会社と社員を守れるか!

テレビ東京系のドラマ「ラストチャンス再生請負人」8月6日(月)22:00より第4話が放送されました。。

第3話では、仲村トオル扮する樫村徹夫が社長に就任し、経営再建に着手するが、再建するためには、リストラと支援企業を見つける事、更に、フランチャイズオーナーに返済を待ってもらうお願いをするという、難題が降りかかる。

130億円超もの、負債をこれからどうやって立て直していくのか?

徐々に楽しみになってきましたね。

第3話はこちらの記事もご覧ください。
ラストチャンス再生請負人3話ネタバレと感想!仲村トオル社長に就任!!

それでは、早速第4話を見ていきましょう。

ラストチャンス再生請負人 第4話のあらすじ(ネタバレ)

「金を返せ!」フランチャイズのオーナー10人ほどが会社に押しかけ、フランチャイズ権の買い戻しを要求してきた。

樫村(仲村トオル)は何とかなだめようとするが、オーナーたちの怒りは収まらない。

ファンド社長の山本(大谷亮平)からはリストラを求められる。樫村は早急に資金調達する必要性を感じ、十和子フード社長の十和子(水野美紀)と食事し、経営支援を依頼する。

その日は息子の誕生日だったが…。

ラストチャンス公式HPより引用

幸太郎の誕生日

会議室に押し寄せるフランチャイズオーナーたちの元へ樫村徹夫(仲村トオル)佐伯隆一(和田正人)が戻ってきた。

岸野聡(勝村政信)渋川栄一郎(石井正則)が既に、オーナーたちを説得しているが全く効果がない。

当然、樫村を見たオーナー達は、直ぐにお金を返せと攻撃するのだった。

その中心に龍門興業社長の龍ヶ崎司郎がいた。
個別にオーナーたちと話していては、樫村達がらちが明かないだろうから、みんなをまとめて一つの窓口になるというのだ。

しかし、樫村は個別にきちんと打ち合わせをしたいとその申し出を断るのだった。

樫村は、このオーナーを集めたのも龍ヶ崎の計画だろうと思っていた。

龍ヶ崎は、せっかく好意で協力してあげてるのに、どういう事ですか?と不満たらたらだったが、樫村は、龍ヶ崎に「夢を実現する為の協力をしてほしいと」

「夢で飯が食えるか!!!」怒った龍ヶ崎であった。

その場は収まったが、今後もこういう事が続くであろうという事で、早急に資金調達指示する樫村だった。

仕事が終わって、自宅に帰った樫村。

妻の明子(長谷川京子)が、明日忙しいのか聞く?
明日は息子の誕生日だった。
忙しいのは分かってるが、たまには一緒に食事をしたいんだと。

「分かった」と返事する樫村。

次の日、樫村はコンサルをお願いしている宮内亮(椎名桔平)と共にグローバル・リバイバル・ファンドの山本知也(大谷良平)の元を訪れていた。

融資をしてもらうためだった。

しかし、既に50億もの投資をしていて、更にこの事が世間に明るみになったら、株価が下がると言って、樫村達に食って掛かるのだった。

その帰り道、例の占い屋に寄った。
占い師(ミッキーカーチス)にまた仕事の運を見てもらう事になった。
占い師は、唐辛子の浴び方がまだまだだな。仕事はまだ苦労する。東の方に光が見えるからいいことあるかも。しかし、女難の層に気を付けるように。と言われる。

樫村は東の方へ歩いて行った。

すると、さつま西郷へと着いた。
岡田十和子(水野美紀)のお店だった。

さっき女難の層が出ていることを思い出した樫村だったが、十和子を訪ねて、店に入って行くのだった。

すると、ちょうど夕食を食べに行こうとしていた十和子が出てきた。

せっかくだからという事で、一緒に食事に行くことに。

その頃、樫村の自宅では息子幸太郎(渡辺蒼)の誕生日を祝っていた。
パパ遅いね。と言う娘の遥香(佐々木七海)
幸太郎は忙しいから仕方ないよ。と言う。

そんな会話を家族がしている頃、樫村が連れていかれたのは昔ながらの中華料理店。

そこで食事をしながら、十和子に融資をお願いするのだった。
十和子も面白そうだから前向きに検討するとの事だった。

そして、色んな飲食店を食べ歩いているという十和子に対し、北京秋天を一度見てくれないか頼む。十和子は、こちらもOKした。

そこの中華料理店では、黄色の麻婆豆腐が出てきた。この店のオリジナルという事だった。

その店にしかないメニューが必要だと話す十和子。

そうして、食事を終えた二人は一緒にタクシーに乗ってそれぞれの帰路に就くのだった。

家に帰ったのは、夜中になっていた。

明子が起きてきて、樫村に対して「忘れてたでしょ?」と言うのであった。すっかり忘れていた樫村だった。

次の日、佐伯隆一と、彼女で北京秋天の社員中野美由紀(藤本泉)は一緒に休日を利用して中華料理店巡りをしていた。

メニューの研究をする為だった。

女難の層

夜になり、樫村がバーに行くと、マスターを始めマラソン仲間と、山本が来ていた。
昨日の夜、十和子と一緒にタクシーに乗るところを見られていたらしく、噂は一気に広まることになった。

その頃、十和子は北京秋天へと足を運んでいた。
熱心にメニューを見る十和子の事が、美由紀は気になっていた。

次の日、宮内のコンサル会社に前社長の大友が来ていた。
大友は、デリシャスフードの経営状況を銀行に何か話しているらしいと。

更に、大友は現在仕事がなくデリシャスフードに戻りたいのではないか?と宮内は感づき、樫村に報告する。

樫村は、それはさすがに無理だろう・・・と言う。

電話の後、樫村はちとせ菱光銀行へ融資のお願いに行くが、やっぱり無下に断られる。

その日の夜、自宅で夕食を取ってると、明子が「美女とお食事なんて羨ましい」と言ってきた。

明子には十和子と一緒に食事したことがばれていた。

仕事だという樫村に対し、それは分かってるけど、その日が幸太郎の誕生日と言う事が問題だと・・・その事は、娘の遥香にも伝わり、遥香から軽蔑されることになったのだった。

樫村は一人、辛いな~とつぶやくのだった。

スポンサーサイト



幸太郎の夢

次の日の朝、幸太郎の姿がない事に気づいた樫村。

幸太郎の事を聞くと、幸太郎は公園でダンスメンバーと一緒に踊っていると聞いた。

幸太郎が何をやってるかも知らなかった樫村は、公園に見に行った。

そこには、みんなと楽しそうに踊る幸太郎の姿が。

幸太郎がダンスをやってる事を全然知らなかった樫村。

幸太郎の夢はダンスの全国大会で優勝することだと。

やっぱ夢だよな~。応援してるからな!と言う樫村。
幸太郎もまた樫村の夢を応援すると。

ある日の出来事だった。

宮内のコンサル会社では、北京秋天とモンゴルの空が経営を圧迫していて、一刻も早く店をたたむべきだと言う会議が開かれていた。

その頃、北京秋天に十和子を招き、北京秋天の改善すべき点をレクチャーしてもらっていた。

そのさ中、宮内が北京秋天にやってきて、樫村を呼び出すのだった。

第5話に続く

スポンサーサイト



ラストチャンス再生請負人第4話を見たネットの反応は?

中々真面目なツイートが多い感じですが(笑)
仲村トオルの社長が様になってますね。

ラストチャンス再生請負人第4話動画無料視聴方法

ドラマ「ラストチャンス再生請負人」第4話を見逃しても大丈夫です。

『ラストチャンス再生請負人』放送終了から1週間以内はTverネットもテレ東を利用すれば
見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴は→こちら
ネットもテレ東 無料視聴は→こちら

第4話放送から1週間限定配信なので、
2018年8月6日放送終了後~2018年8月13日21:59までにご覧ください。

1週間過ぎても大丈夫!

1週間過ぎた場合は、Paraviでご覧いただけます。見逃した時でも安心ですね。

 

ラストチャンス再生請負人第4話まとめ

「ラストチャンス再生請負人」の第4話のあらすじと感想、そしてネットの反応や見逃し動画配信サービスの紹介をまとめてみました。

実際の企業では、ちょっと大げさすぎるのかもしれませんが、経営再建をする仲村トオルと、それに群がる人達が果たして敵か味方か、どう転ぶのかも見ごたえありますね。

でも、やっぱり経営再建を果たしてハッピーエンドで終わって欲しいところです。

お役に立てればと思います^^

スポンサーサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です