日々見つけた事を綴っていきます。

喜怒哀楽~日々徒然と~

スポンサードリンク

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

絶対零度(ミハン)第2話のあらすじネタバレと感想!黒谷友香が危険人物か? 

更新日:

フジテレビのドラマ「絶対零度 未然犯罪捜査潜入」第1話が7月9日(月)21:00から始まりましたね。

ここで第1話のおさらいを少ししてみます。

30秒で分かる絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

主人公、井沢範人(沢村一樹)が犯人を撃つ。
刑務所。
東堂定春(伊藤淳史)が面会、ミハンチームへ入る。

小田切唯(本田翼)山内徹(横山裕)田村薫(平田満)南彦太郎(柄本時生)がミハンチームにいる。

犯罪しそうな人をAIが探す。これって犯罪じゃ?

こっそりやってるから大丈夫!

犯罪しそうな人(第1話は武井壮)が、殺されてる。

真犯人は誰?

なんだかんだで、友達が犯人。

その後、桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺される。

第2話に続く

絶対零度1話の見逃し配信を無料視聴する!



と言う事で、早速第2話のあらすじを見ていきましょう。

絶対零度 第2話 あらすじ、ネタバレと視聴感想

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。

ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。

だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。

早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。

ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。

しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。

井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。

ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

フジテレビ絶対零度公式HPより引用

桜木泉は本当に死んだのか?

藤堂定春(伊藤淳史)山内徹(横山裕)にベトナムで桜木泉(上戸彩)の死体が発見された事を伝える。

ベトナムで桜木泉(上戸彩)は、男たちから逃げていた。しかし、男3人に囲まれ棒で殴られ気絶。
目を覚ましたら、椅子に括り付けられていた。

その後、無理やりほどこうとすると、横には鉄の扉が。

椅子に括り付けられていた体でその扉を開けると、そこは火の海だった・・・・

桜木泉?の遺体が運ばれていた。

危険人物は藤井早紀(黒谷友香)

井沢範人(沢村一樹)山内徹(横山裕)を慰めるが、山内は、「いつかこんな日が来ると思っていた」と気丈にふるまうが、井沢と別れて階段の所で一人悔しがる山内

ミハンの会議中、藤堂は、今回の件で落ち込んでいる山内を、操作から外すという。

そこに入ってきた山内は休暇を拒否し真相究明の為にも休まず任務を続ける。

桜木泉の言葉を思い出していたのだった。

そんな中、今回ミハンシステムが危険人物と割り出したのが、有名料理店の総料理長藤井早紀(黒谷友香)だった。

料理店の総料理長を務めながら、政財界のお客さんも多数いる一方、13年前からキッズカフェという子ども食堂の経営も行っていた。

藤井は天涯孤独で身寄りがないのに、最近弁護士に頼んで遺言書を依頼。

死を覚悟しているという。

更に、サリンより強力で、たった数グラムの量で成人男性を殺すことができる猛毒のリシンを入手していることが分かった。

スポンサーサイト



小田切唯(本田翼)の潜入

早速、藤井早紀に近づくために、小田切唯(本田翼)は料理店へ調理師として面接に行った。 監視カメラも無事設置した。

そこで、いきなり面接代わりに料理を作らされる。

ブルーベリーを使った味の南蛮漬けだというが、評価はいまいち。

しかし、藤井から、「ほかにもあなたにやってもらいたいことあるから」と採用されることとなる。

早速、子ども食堂へ配属される。

そこには、井沢範人(沢村一樹)もスタッフとしてお手伝いに来る。

井沢と、小田切が子ども食堂で働いてる途中、藤井の携帯に興信所から電話がなる。

その夜、山内徹(横山裕)田村薫(平田満)が、留守中の藤井の家の前に。

勝手にカギを開け、中に侵入する。

そこに監視カメラを設置し、藤井の家を物色し始める。

引き出しを開けると、袋に入ったボイスレコーダーを発見。
「助けて・・・と言う、女性の声が録音されていた。」

さらに、8年前の「関東女子高生連続殺人事件」記事を見つける。

犯人は当時15歳だった津田圭祐(笠松将)

8年経った今年、少年刑務所から出てきていたのだった。
全く反省していない様子だった。

藤井が興信所に依頼していたのは、津田の居場所だった。

津田圭祐の居場所を特定

そこで、津田に殺された女子高校生と藤井の接点を調べると、元宮七海(多田成美)がキッズカフェに飾ってあった写真に写っていたと井沢が言う。

そこで、キッズカフェでそれとなく井沢が藤井に元宮七海の事を尋ねると、七海の事を話し始めた。

小学5年生頃、お母さんを亡くした七海がキッズカフェに来ていたが、中々心を開いてくれなかった。

しかし、接している内に、次第に心を許すようになり、高校生になってからは、スタッフとして手伝ってくれるようになった。

山菜が大好きになった彼女は、殺された当日も山で山菜を取ってる途中だった。

料理を進めなければ、こんな事にならなかったと悔やむ。

その時、興信所から連絡があり、藤井はついに津田の居場所が分かったと連絡がある。

藤井の後をつける小田切と山内

その時だった、車が後ろから藤井に近づいたため、後ろを振り返った。

山内は見つからないように小田切を後ろから羽交い絞めして陰に隠れる。

とっさに小田切は過去のトラウマがよみがえり、手を振りほどいて山内を突き飛ばす。

その後、藤井は直接津田の元へ行き、ナイフを突きつけ、何やら話しているが、直ぐにタクシーに乗ってその場を離れた。

何故会いに行ったのに、すぐに帰ったのか疑問に思うミハンチームのメンバーたち。

その夜、井沢は、ジャーナリストになりすまし、津田に接触。

七海を殺したのはお前か?と言う井沢に対して、俺はやってないという藤井

徐々に津田が犯人ではなく、別の誰かが新たな犯人なんじゃないかと・・・

その後、藤井のDNAと殺された七海のDNAが一致した。

天涯孤独と思われていた藤井は実は子供がいたのだ。

キッズカフェを経営したのも、その子供のためだった。

しかし、子供が殺されたことにより、料理のキャリアを捨て、復讐して自分も死ぬというストーリーを作っていたのだ。

では、誰が犯人なのか?

藤井はその真犯人が分かっているようだった。

その後、山内は、桜木との思い出を回想していた。

「被害者の気持ちを考えると、休んではいられない」と言う桜木。
「未解決にしてはいけない」
という言葉を強くかみしめる山内だった。

スポンサーサイト



8年前の真実

その頃、井沢と田村は、捜査1課の早川誠二(マギー)板倉麻衣(田中道子)を居酒屋へ連れ出し、8年前の操作の事について尋ねる。

酔った早川は、七海を殺した犯人の声と津田の声の声紋が違ったが、証拠として認められず、そのまま津田の犯行にされた事を話す。

ミハンチームは藤井の行動を監視していた。

その時、藤井は、3本のボイスレコーダーをもって民間の科捜研へ行き、声紋鑑定の依頼をしていた。

藤井は真犯人を既に知っていて、証拠が揃えば殺すだろうと・・・・
更に、料理店に毒物を持ち込んでる事から、犯人は、料理屋の客で七海が殺された山にいた人物だと予想する。

早速、小田切が、お店の顧客名簿を写真に撮り送る。

それと同時に、七海が殺された日の入山記録を取り、重複する人物が犯人だと。

お店の顧客で猟銃を持ってる人物、殺された日に山に入った人物。
一人だけ、その条件に合う人物がいた。

元最高裁判所長官で政治家へ転身予定の小松原忠司(中丸新将)だった。

小松原は、山で誤って七海を撃ってしまったが、今後の自分の立場を守る為に、救急車を呼ばずに、口封じの為に殺した。

たまたま、料理屋でその話をしていた小松原の話を藤井は聞いてしまったのだ。

声紋鑑定も小松原の声と一致した。

小松原への復讐

小松原が、選挙演説をする日、終わってからこの料理屋を利用すると予約が入っていた。

決行する日はこの日だと踏んで、藤井に復讐させないために、早速ミハンチームが動いた。

まずは、小田切が料理屋にある毒をすり替えた。

そして、その毒の入った瓶(すり替え済み)を使った瞬間取り押さえるという計画だった。

しかし、小松原からの突然のキャンセル。

藤井がお店から消えた。

それに気づいた、小田切は藤井のGPSを頼りにミハンチームに居場所を伝える。

お店をキャンセルされたことにより、毒殺が出来なくなった藤井は直接小松原を手にかけるのではないか?

それだけは阻止しないといけないと、ミハンチームが動き出す。

藤井が向かった先は、ちょうど選挙演説中の小松原の元だった。

沢山の聴衆に紛れて、おもむろにナイフを出す藤井。

懸命に追いかけるミハンチーム。

藤井の近くまで来たところで、藤井はミハンチームに囲まれる。

「殺させて」と藤井。

井沢が藤井のナイフを持った手を必死に抑えながら言う。
「復讐はあなたの自己満足。七海さんは、復讐して殺人者として自殺するあなたと、料理人として生きるあなた、どちらを望んでいると思いますか」

そして、ボイスレコーダーの不鮮明な部分を取り除いたクリアな声を聴かせた。
そこには、「お母さん・・・」という声がはっきりと入っていた。

崩れ落ちる、藤井。 実は七海は藤井の事が本当のお母さんだと知っていた。

七海を殺した小松原は何事もなかったかのように、選挙カーに乗って去っていった。

その後、政治家として活動をしていた小松原は、電話の最中、点検中のエレベーターの前にいたら、後ろから何者かに押され、エレベーターホールへ真っ逆さまに落ちていった・・・・・

新たな危険人物井沢範人

山内桜木の資料を物色していた。

一冊の手帳のページには「イザワノリト」の文字が・・・

そして、ミハンシステムの危険人物に表示されたのが、「井沢範人」

第3話に続く

絶対零度第2話を見たネットの反応は?

横山裕君大人気ですね^^
ツイートでも横山裕君の仕草が結構ツイートされいます。

絶対零度第2話動画無料視聴方法 見逃したあなたへ

ドラマ絶対零度を見逃しても大丈夫です。

『絶対零度第2話』放送終了から1週間以内はTverFODを利用すれば
見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴は⇒こちら
FOD 無料視聴は⇒こちら

[aside type="warning"]
ただし、第1話放送から1週間限定配信なので、
2018年7月16日放送終了後~2018年7月23日20:59までにご覧ください。
[/aside]

1週間過ぎても大丈夫!

1週間過ぎた場合は、FODプレミアムで動画配信サービスがありますので、ご安心ください。

絶対零度の見逃し配信を無料視聴する!



まとめ

絶対零度第2話のあらすじと感想、そしてネットの反応や見逃し動画配信サービスの紹介をまとめてみました。

お役に立てればと思います^^

[box class="yellow_box" title="関連記事"]
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~第1話のあらすじや感想。上戸彩扮する桜木泉が死ぬ??
[/box]

スポンサードリンク

-絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
-, , , , ,

Copyright© 喜怒哀楽~日々徒然と~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.