ドラ恋5|わかな(若菜)のプロフや経歴は?本名や歌手活動も調査!

今回は、AbemaTVの「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」に出演中のメンバーわかな(若菜)さんについて書いていきます。

個性的なメンバーが集まった今回のドラ恋5、女性3人の中で、他の2人は女優としての実力も充分ですが、わかな(若菜)さんは、歌手だった為、演技はほぼ初という中で、どれだけの個性を発揮できるのか楽しみです。

そんなわかな(若菜)さんについて、今回は、プロフィールと経歴、本名やグラビア画像などをまとめました。

 

スポンサーリンク

ドラ恋5|わかな(若菜)のプロフィールと経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌹💜 #ドラ恋 #season5 #恋愛ドラマな恋がしたい #abematv #若菜 #皆さん見てね #1月25日23時スタート

若菜 wakana(@wa_ka_na_official)がシェアした投稿 –

わかな(若菜)のプロフィール

早速わかな(若菜)ちゃんのプロフィールを見ていきましょう。

名前:若菜(わかな)
※デビュー当時:栞菜智世(かんなちせ)
生年月日:1994年1月14日(26歳)
出身地:福島県いわき市
身長:156cm
スリーサイズ:B72 / W56 / H81
血液型:B型
趣味:サウナ、野球観戦
特技:ダンス
職業:歌手、女優、グラビアモデル
所属事務所:Y2
過去の事務所:ホリプロ・EMI
憧れの人:石原さとみ
第39回ホリプロスカウトキャラバングランプリ受賞

今回の、「恋愛ドラマな恋がしたい5~Bang Ban Love~」では、女性の最年長のわかなさんですが、最年長とは思わせないエネルギッシュで、凄く明るい性格で、可愛らしい女性です。

なんと、ホリプロスカウトキャラバンで、グランプリを受賞しています。

その年のホリプロスカウトキャラバンは、「Singer☆Actress Audition 〜美唱女〜」と題して、

“ドラマで主演をして、主題歌も歌う”ような歌唱力のある女優の発掘を目的として開催された

とあるように、歌唱力はもちろん女優として主演を務める程の逸材を発掘するオーディションでグランプリを取ったので、その期待値は凄く高いものだったと思われます。

いきなりエリートコースへ進んだので順風満帆な芸能生活だったのでしょうか?

その辺りも含め、経歴を紹介していきます。

わかな(若菜)の経歴

わかな(若菜)さんは、福島県いわき市の出身で、高校まで福島県で過ごします。

2011年の東日本大震災の頃はちょうど高校生で、自宅は高台にあり津波の被害は免れましたが、通っていた学校の校庭が割れてしまう様子を見て、愕然としました。

被災を経験し、その時支えとなったのが大好きな音楽だったため、音楽の道へ進む事を決意します。

高校時代からグラビアなどの活動を経て、大学は神奈川県の大学へ進学します。

実際に震災を経験し、津波で変わりゆく街並みを直に見た中での精神状態は想像もつきません。

そんな中でも、将来について考え行動が起こせるバイタリティーは本当に凄いと思います。

神奈川県の大学へ進学しますが、大学3年生の時、就職活動を控えるも音楽の夢を捨てきれず、母親の反対を説得して臨んだのが、「ホリプロスカウトキャラバン」でした。

 

そこで魅せた圧倒的な歌唱力で、3万8628人の中からグランプリを受賞します。

そして、栞菜 智世(かんな ちせ)」という芸名でデビューする事となります。

「道しるべ」の意の「栞」(しおり)や本名にも含まれる「菜」の字を入れ、総画数による画数占いから「世界へ飛び出す」という意も込めて、芸名は栞菜 智世(かんな ちせ)に決定した

との事で、期待を込めてつけられた芸名だったんですね^^

 

更に、オーディションまでは完全独学だったわかな(若菜)さんは、1年間メディアの露出はせず、ボイストレーニングを徹底的に行う日々でした。

元々の才能に加え、徹底的に基礎トレーニングを積み重ねた結果、「同じ声質のまま2オクターブ出すことができる」音域の広さに加え歌声の芯の強さが加わったそうです。

2オクターブを声質変えずに出す事が出来ること自体凄い事ですね^^

 

また、路上ライブなども行いながら、2016年、大学卒業と同時にメジャーデビューを果たします。

初めてのシングル曲「Hear 〜信じあえた証〜」は、映画『僕だけがいない街』の主題歌に採用され

「大型新人」
「本格派歌姫」
「和製セリーヌ・ディオン」

などと、とにかく高評価を得る事になります。

そして、3曲目のシングル曲、「Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜」は、憧れの石原さとみさん主演、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦の主題歌に抜擢されました。

デビューから1年経たずして、ドラマの主題歌を歌えるほどになるって本当に凄い事で、努力もですが、運もあったのでしょう。

それからは、順風満帆に歌手活動を行い、紅白歌合戦やレコード大賞も目指すと思われた、2017年突如歌手活動を休養します。

何があったのでしょうか?

2年間の休養を経て歌手活動を再開した時のインタビュー記事にこんな話がありました。

いろいろなことがあって私は一度この世界を去り、別の人生を歩もうと決めていたんです。だけどみんなでカラオケに行った時に私の歌で友達が泣いていたり、同業とかプライベートとか関係なく周りにいてくれた仲間、友達や家族が「もう1回やりたいという気持ちがちょっとでもあるのなら、絶対に歌をやったほうがいい」、「若菜はもう一度ステージに立つべき人間だと思うよ」って声をかけてくれたりする中で、自分の本当の気持ちに気付けたんです。休んでいた2年間葛藤もありましたが、自分の中にもう一度チャレンジしてみたいという気持ちがあるのかもしれないなって。

参照:https://www.barks.jp/news/?id=1000172569

2015年から一年間、レッスンに明け暮れ、2016年にメジャーデビュー、そして1年ほどの活動で、音楽から離れてしまう経緯は分かっていませんが、母親を説得してまで掴んだ夢を簡単に手放すには、相当精神的に追い詰められる出来事もあったのでしょうね。

 

他人から見ると、もう順風満帆で、なぜ簡単に夢を捨てちゃうの?と思ってしまいますが、本人にしか分からない葛藤があったのは事実です。

しかし、周りの知り合いや友達にも恵まれてるわかな(若菜)さん。

周りのススメもあり、もう一度芸能界へ復帰します。

今度は、本名から取った「若菜」という名前で再出発する事になります。

「栞菜 智世(かんな ちせ)」の頃から、歌の雰囲気も変わりましたが、ビジュアルも変わりましたね^^

なんと金髪に変貌した若菜さんでした。

「若菜」に変わってからは、シンガーソングライター「小林 真」さんのソロプロジェクト「コバソロ」のカバー楽曲に参加したり、AbemaTVの配信ドラマ「御曹司ボーイズ」に出演したり、歌手活動のほか、女優活動も始めています。

 

そんなわかな(若菜)さんが、今回のドラ恋で、新境地を開拓できるのかも注目ですね。

 

また、恋の行方にも注目です!!

 

 

ドラ恋5|わかな(若菜)の本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

急にまた寒くなったよ。ね。 #若菜 #wakana #spring #rain #instagood #photography #お知らせできること増えそうです

若菜 wakana(@wa_ka_na_official)がシェアした投稿 –


わかな(若菜)さんは、元々「栞菜 智世(かんな ちせ)」名義でデビューし、活動再開後には、「若菜」という名義にしています。

いずれも芸名という事で、本名が気になるところですが、高校時代本名名義でグラビア活動を行っていたようですね。

その写真がこちらです。

若菜のグラビア時代の写真

本名は、

生田若菜(いくたわかな)

でした。

ホリプロスカウトキャラバングランプリ受賞した時の名前も本名の生田若菜ですね。

 

ドラ恋5|わかな(若菜)のインスタ・ツイッター調査!

それでは、わかな(若菜)さんのインスタグラムやツイッターを見てみましょう。

 

インスタグラム:@wa_ka_na_official
ツイッター:@wakana_y2

わかな(若菜)さんの色んな表情が、インスタに上げられていますね^^

USJの写真なんか、笑顔が凄く素敵ですし、歌っている時の表情も凄く魅力的です。

 

また、ドラ恋のオフショットなども載せてるので、また違った楽しみ方も出来ますね。

ドラ恋5|わかな(若菜)のファンの反応

今回、「恋愛ドラマな恋がしたい5~Bang Ban Love~」通称ドラ恋に出演しているわかな(若菜)さんに対しての、ファンの反応はどんななんでしょうか?

確かに山本彩ちゃんに似ているような^^

気が強そうという意見もありますが、目力の具合ですかね?

ただ、今回のドラマの設定が、伊父母兄妹の設定なので、その妹の雰囲気を出せるかどうか、気になるところですね。

ドラ恋5|わかな(若菜)のBang Ban Loveに対する想い

わかな(若菜)さんは、今回の「恋愛ドラマな恋がしたい〜Bang Bang Love〜」に対しての想いを、インスタでもつぶやいています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

情報解禁🌹 AbemaTVの「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」に出演することになりました。 毎回主役が変わる連続ドラマに挑戦しています。 主役を勝ち取るために、3ヶ月間頑張ります! 1月25日(土)夜11時からAbemaTVで放送スタートです。 私はお芝居の経験がほぼない中で、 自分の新たな挑戦として、皆さんに新しい一面がお見せできると思うので、ぜひご見ていただけたら嬉しいです。 @dorakoi_abematv_official ⬆️最新情報や未公開ショットはここからUPされるそうなので、フォローしてチェックしてください! 皆さん応援よろしくお願いします☺️🤲🏻 #恋愛ドラマな恋がしたい#ドラ恋 #若菜 #abematv #season5

若菜 wakana(@wa_ka_na_official)がシェアした投稿 –

 

女優としては、まだ未知数だと思うのですが、放送を見て、演技に対しての本気度も感じられますし、場を盛り上げようとする明るいキャラクターで、今後人気が出てくるんじゃないかと思います。

 

まとめ

今回は、「恋愛ドラマな恋がしたい5〜Bang Bang Love〜」に出演中のわかな(若菜)さんについて調べてみました。

高校時代から芸能活動を開始し、東日本大震災で被災された後、ホリプロスカウトキャラバングランプリ受賞で一躍トップの歌手の仲間入りかと思われた2017年突如休養。

それから2年の時を経て2019年に活動を再開し、今は歌手活動の他女優としても活動の幅を広げているという、結構波乱万丈な人生を歩んでいらっしゃいますね。

ドラ恋5の今後の展開も楽しみですね^^

恋愛ドラマな恋がしたい5~Bang Ban Love~関連記事

ここでは、ドラ恋5の関連記事をまとめておきます。

 

メンバー一覧

現在AbemaTVで放送中のドラマ、「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」通称「ドラ恋5」ですが、既に放送が始まってますが、ツイッター上でも話題になりつつありますね^^今回も、前回に負けない位個性的なメンバーとすで[…]

 

第1話

2020年1月25日からAbemaTVで始まった「恋愛ドラマな恋がしたい」第5弾、「Bang Ban Love」が盛り上がってきていますね! 最初は、男女各3名ずつ、計6名から始まったドラ恋5ですが、第2話で新メン[…]

第2話

2020年1月25日からAbemaTVで始まった「恋愛ドラマな恋がしたい」第5弾、「Bang Ban Love」も第2話が放送されました! 第2話では、新メンバーが一人増えて、これまで良い感じの3組のカップルがばら[…]

第3話

2020年1月25日からAbemaTVで始まった「恋愛ドラマな恋がしたい」第5弾、「Bang Ban Love」が、第3話目で波乱になってきています。 前回の第2話では、オーデションを受けるペア組の所で終了となり、[…]

第4話

2020年1月25日からAbemaTVで始まった「恋愛ドラマな恋がしたい」第5弾、「Bang Ban Love」の第4話が放送されました。今回は、男性メンバーが1人追加され、合計8人になりましたね。今回の男性メンバーもかなり[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク