【M-1グランプリ2019】準決勝進出芸人まとめ!決勝進出予想も!

M-1グランプリ2019準決勝進出者が決定しましたね^^

お笑いは、大好きでよくお笑いの番組も見てますし、この芸人さん面白いな~と思う方も沢山います。

今回は、M-1グランプリ2019の準決勝進出者をまとめてみました。

また、この中から、決勝進出予想もやってみました!!

大好きな芸人さんも数多くいるので、これからの準決勝、敗者復活戦、決勝と楽しみですね^^

スポンサーリンク

M-1グランプリ2019準決勝進出芸人まとめ

M-1グランプリ2019の準決勝進出者25組を紹介します。

アインシュタイン
からし蓮根
ミルクボーイ
ぺこぱ
オズワルド
マヂカルラブリー
すゑひろがり
ダイタク
くらげ
セルライトスパ
ラランド
天竺鼠
錦鯉
カミナリ
ニューヨーク
東京ホテイソン
ロングコートダディ
インディアンス
見取り図
四千頭身
ミキ
かまいたち
囲碁将棋
トム・ブラウン
和牛

こちらの25組です。

個人的には、「たくろう」が残っててほしかったです^^;

アインシュタイン

メンバー:稲田 直樹(イナダ ナオキ)/河井 ゆずる(かわい ゆずる)

2010年11月に結成した、吉本興業所属のコンビです。

テレビなどのメディアにも数多く出場し、知ってる方も多いのでは?

稲田さんの顔のインパクトが強いですので、自虐ネタも多いですが、稲田さん御ポジティブ加減が面白いコンビですね。

アインシュタイン 公式プロフィール

からし蓮根


メンバー:伊織(いおり)/杉本 青空(すぎもと そら)

2013年結成の吉本興業所属のコンビです。

2人とも熊本県出身で、コンビ名も熊本名物そのままの「からし蓮根」(笑)

九州出身の芸人さんという事で個人的にも応援してますし、M-1グランプリ2018では敗者復活で惜しくも敗れただけあって今回は決勝にぜひ進んで欲しい芸人さんです。

からし蓮根 公式プロフィール

ミルクボーイ


メンバー:内海 崇(うつみ たかし)/駒場孝(こまば たかし)

2007年結成のコンビです。

M‐1グランプリ2019ノ3回戦では、コーンフレーク一本で勝ち上がってきましたね。

コーンフレーク、フルーチェ、ミロは憧れた! 納得です(笑)

ミルクボーイ 公式プロフィール

ぺこぱ


メンバー:松陰寺太勇(ショウインジタイユウ)/シュウペイ

2008年に結成した、サンミュージック所属のコンビ。

芸名を変え、所属プロダクションも3回変わり、今のサンミュージックへ所属しました。

2018年は準決勝で敗退しましたが2019年のおもしろ荘で優勝を果たし、メディアの露出も徐々に増えてきました。

今年は無事に準決勝通過し、今後の活躍が気になるところですね。

ペコパ 公式プロフィール

オズワルド


メンバー:畠中 悠(ハタナカ ユウ)/伊藤 俊介(イトウ シュンスケ)

2014年に結成した、吉本興業所属のコンビ。

2015年からM-1挑戦し、結成5年で初の準決勝進出を果たしました。

ツッコミの伊藤俊介さんはなんと、女優の伊藤沙莉(いとうさり)さんのお兄さんです。

じわじわ来る、ボケとツッコミ具合が面白いコンビです。

オズワルド 公式プロフィール

マヂカルラブリー


メンバー:野田クリスタル(のだくりすたる)/村上(むらかみ)

2007年に結成した、吉本興業所属のコンビ。

2017年にはM-1決勝まで残りましたが、決勝のネタで審査員の上沼恵美子さんに公開説教をされて話題となりました。

その年は、正直面白くなかったので、何故決勝に残ってるの?という感じでした。

2018年には、敗者復活戦で敗退し、今年は是非決勝まで残って欲しい所ですね。

マヂカルラブリー 公式プロフィール

 

すゑひろがりず


メンバー:南條 庄助(なんじょう しょうすけ)/三島 達矢(みしま たつや)

2011年結成の、吉本興業所属のコンビ。

はかま姿のいで立ちに、能や狂言等の伝統芸能をベースとした漫才ですが、英語の発音ネタは中々面白かったです。

トトロの予告ネタも、個人的には、結構ツボに入るコンビですね^^

すゑひろがりず 公式プロフィール

ダイタク


メンバー:吉本 大(ヨシモト ダイ)/吉本 拓(ヨシモトタク)

2008年結成の吉本興業所属のコンビ。

M-1グランプリ2015では、敗者復活まで勝ち進みましたが、その後は準々決勝で敗退が続いていました。

今年は、準決勝進出を決めましたのでこの勢いのまま、初の決勝を目指して欲しいですね。

ダイタク 公式プロフィール

 

くらげ


メンバー:杉 昇(スギ ノボル)/渡辺 翔太(ワタナベ ショウタ)

2018年結成の、吉本興業所属のコンビ。

結成間もないコンビで、M-1グランプリ2018では、一回戦敗退にもかかわらず、2019年は2年目にして準決勝進出という快挙を達成しました。

M-1グランプリ2019の3回戦のネタは、面白いというよりも女性に共感を得たネタなのかなと思いました。

くらげ 公式プロフィール

セルライトスパ


メンバー:肥後 裕之(ひご ひろゆき)/大須賀 健剛(おおすか けんごう)

2008年結成の、吉本興業所属のコンビ。

2015年からM-1に出場し、過去2回敗者復活戦まで進んでいます。

昨年は、準々決勝で敗退していますが、今年はリベンジを果たし準決勝へコマを進めてますので、是非決勝へ進出して欲しいですね。

セルライトスパ 公式プロフィール

ラランド


メンバー:ニシダ/さーや

2014年結成の、アマチュアのコンビです。

学生と会社員のコンビで、過去のM-1では、欠席が多く、やはり仕事との兼ね合いなのかなとも思いましたが、今年は唯一アマチュアで準決勝にコマを進めています。

漫才自体は、評価が分かれるところかなと思いますが、アマチュアでこれだけの完成度を持ってるので、準決勝ネタはもう一皮むけて欲しいなと思います。

ラランド 公式プロフィール

天竺鼠


メンバー:川原 克己(かわはら かつみ)/瀬下 豊(せした ゆたか)

2004年結成の、吉本興業所属のコンビ。

今年で15年目で、最後のM-1挑戦となりますが、過去の実績も間違いないコンビですね。

キングオブコント2013では3位になり、数々の賞も受賞する位実力がありますので、今年のM‐1グランプリは是非決勝に勝ち進んで欲しいですね。

ネタは、飛躍しすぎてちょっとよく分かりません^^;

天竺鼠 公式プロフィール

錦鯉


メンバー:長谷川 雅紀(はせがわ まさのり)/渡辺 隆(わたなべ たかし) 

2012年結成の、ソニーミュージックアーティスツ所属のコンビ。

博多華丸・大吉がライブ「花丸・大吉がはじめて会う5組の芸人たち」の中で、絶対売れると絶賛したコンビです。

結成は2012年ですが、それぞれ15年以上の芸歴を持つ二人の漫才は、安定感があります。

安定感があるだけに爆発力が弱いような感じがします。

錦鯉 公式プロフィール

カミナリ


メンバー:竹内 まなぶ(たけうち まなぶ)/石田 たくみ(いしだ たくみ)

2011年結成の、グレープカンパニー所属のコンビ。

2017年、2018年のM-1グランプリでは、決勝進出しており、またメディアでもおなじみのコンビですね。

茨城訛りの2人の漫才は癖になりますが、メディアの露出が多く色んなところでネタを披露している為、マンネリ化がどう評価されるかですね。

場数を踏んでる為、ネタの安定感もあり面白いと思うのですが、今年は決勝進出できるのでしょうか?

カミナリ 公式プロフィール

 

ニューヨーク


メンバー:嶋佐 和也(しまさ かずや)/屋敷 裕政(やしき ひろまさ)

2010年結成の、吉本興業所属のコンビ。

2016年と2017年に敗者復活戦まで勝ち進んでいる実力派のコンビですが、2018年には炎上騒動もありましたね。

炎上騒動だけでなく、ネタ自体が笑いというより、ちょっと不愉快にさせるネタが多いのかなという印象があります。

今回の3回戦のネタも、下手すれば大家族をいじって炎上しないのか・・・という心配がありますが、面白くはなかったです。

ニューヨーク 公式プロフィール

東京ホテイソン


メンバー:たける/ショーゴ

2015年に結成した、グレープカンパニー所属のコンビ。

見た目によらず、まだ若いんですね(笑)

ツッコミのたけるさんの備中神楽(びっちゅううかぐら)の囃子言葉を模したツッコミが印象に残り、結構大御所の感じがしていました。

最近ではメディアの露出も多く、ネタもよく見るので少しマンネリがありますが、2017年、2018年と準決勝に行った実力を発揮してもらいたいですね。

東京ホテイソン 公式プロフィール

ロングコートダディ


メンバー:堂前 透(どうまえ とおる)/兎(うさぎ)

2009年結成の、吉本興業所属のコンビ。

ロングコートダディの評判で悪いコメントをあまり見た事がないくらい面白いコンビです。

ボケとツッコミがネタごとに違うのも中々新鮮ですね^^

これまで3年連続準々決勝で敗退していますが、今年は準決勝進出という事で、波に乗っているコンビではないかと思います。

ロングコートダディ 公式プロフィール

インディアンス


メンバー:田渕 章裕(たぶち あきひろ)/きむ(きむ)

2010年結成の、吉本興業所属のコンビ。

ボケの田淵さんがとっても元気なコンビです。ザキヤマさんみたいな感じですね^^;

評価が分かれるところですが、面白いというより、どうしても見ていて不愉快になるネタの方が多くて・・・・

特に田淵さんのボケが、少しうざいと思ってしまうのですが、どうでしょう。

個人的な感想ですが、世間の評価は違うので準決勝まで残ってると思います。

これまでも、準決勝へ2度進出していますし、実力のある漫才コンビだと思います。

インディアンス 公式プロフィール

見取り図


メンバー:盛山 晋太郎(もりやま しんたろう)、リリー(りりー)

2007年結成の、吉本興業所属のコンビ。

M-1グランプリ2018は決勝まで勝ち進んで、トップバッターとして決勝の舞台に立ちましたが、順番がまずかったですね。

少し場が温まっていたら、もう少し点数も伸びていたのではないかと思う位面白いネタでした。

今年も決勝進出楽しみしています。

見取り図 公式プロフィール

四千頭身

メンバー:都築 拓紀(つづき ひろき)/後藤 拓実(ごとう たくみ)/石橋 遼大(いしばし りょうだい)

2016年結成の、ワタナベエンターテイメント所属のトリオ。

じわじわ来る面白さがあります。 ツッコミの後藤拓実さんを挟んで、二人がぼけ倒すという、中々斬新な漫才です。

個人的にもツッコミのテンションがじわじわ来ますね^^

今年こそは決勝で見たいものですね。

四千頭身 公式プロフィール

ミキ


メンバー:昴生(こうせい)/亜生(あせい)

2012年結成の、吉本興業所属のコンビ。

兄弟での漫才で、兄の昴生さん、弟の亜生さんの軽快な漫才がすごく面白いです。

既にメディアの露出も多く、上沼恵美子さんお気に入りのコンビでもありますね。

2017年は決勝で3位、2018年は敗者復活から勝ち上がって決勝進出しましたが、惜しくも4位と、実力はあるのにあと一歩という所で優勝に届かないですね。

王道の漫才の為、安定的に見ていられるのですが、それがマンネリと捉えられたら、ちょっとかわいそうですね。

是非、優勝目指して頑張って欲しいです。

ミキ 公式プロフィール

かまいたち


メンバー:山内 健司(やまうち けんじ)/濱家 隆一(はまいえ りゅういち)

2004年結成の、吉本興業所属のコンビ。

かまいたちは、準決勝2回、決勝2回と安定的な成績を残していますし、キングオブコントでも優勝されていますし、最近売れまくっているコンビですね。

段々ネタの形が固定されつつありますが、山内さんの安定的なボケは、本当に面白いです。

今年も決勝進出間違いないかなと勝手に思っています^^

かまいたち 公式プロフィール

囲碁将棋


メンバー:文田 大介(ふみた だいすけ)/根建 太一(ねだて たいち)

2004年結成の、吉本興業所属のコンビ。

テンポの良い、オーソドックスな漫才のコンビです。

これまで準決勝2回進出し、2回とも敗者復活で敗退していますが、THE MANZAI 2011/THE MANZAI 2014ファイナリストに選ばれています。

今年は、是非決勝に進んで欲しいですね。

囲碁将棋 公式プロフィール

トム・ブラウン


メンバー:布川 ひろき (ぬのかわ  ひろき)/みちお

2009年結成の、ケイダッシュステージ所属のコンビ。

昨年は決勝で6位入賞した実力派漫才師です。「だめー」というフレーズが耳に残りますが、個人的には少し苦手です^^;

今年は準決勝勝ち進めるのでしょうか?

トム・ブラウン 公式プロフィール

和牛


メンバー:水田 信二(みずた しんじ)/川西 賢志郎(かわにし けんしろう)

2006年結成の、吉本興業所属のコンビ。

和牛は説明するまでもなく、大人気の芸人さんの一組ですね。

M-1グランプリ、3年連続2位という、ある意味凄く安定したネタで文句なしの面白いコンビです。

ネタも、世界観が完成されていて、見ればみるほどハマっていく安定したコンビです。

何度も見ないと面白さが理解できない位高度なネタだと思うので、M-1グランプリで優勝するには逆に厳しいのかもしれないですね。

何にしても、今年こそ優勝して欲しいですね。

和牛 公式プロフィール

そして、ワイルドカードが今年もあるようですね。

GYAO!の動画視聴人数1位のコンビが準決勝に復活します。

お目当ての芸人さんがいたら是非動画再生して応援して下さいね。

GYAO!はこちら

 

M-1グランプリ2019決勝進出者予想!

M-1グランプリ2019の準決勝が2019年12月4日に開催されます。

開催を前に、勝手に決勝進出者を予想してみたいと思います。

※あくまで個人の予想です。

それでは早速、

和牛
ミキ
かまいたち
アインシュタイン
ミルクボーイ
囲碁将棋
すゑひろがり
四千頭身
カミナリ

この9組が決勝に行くのではないかと勝手に予想してます^^

準決勝のネタ次第ですが、安定感のある漫才師たちと個人的に好きな漫才師を勝手にチョイスしました。

からし蓮根
ぺこぱ
オズワルド
マヂカルラブリー
ダイタク
くらげ
セルライトスパ
ラランド
天竺鼠
錦鯉
ニューヨーク
東京ホテイソン
ロングコートダディ
インディアンス
見取り図
トム・ブラウン

ここに敗者復活が一組入り、10組となります。

 

勝手に予想しましたが、準決勝が楽しみですね^^

結果が分かり次第随時UPしていきます。

まとめ

今回、M-1グランプリ2019の準決勝進出者をまとめてみました。

また、個人的に勝手に予想してみましたが、果たして今年のM-1チャンピオンは誰なのか、今から年末が楽しみですね^^

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク