スポンサーサイト

義母と娘のブルース(ドラマ)のキャスト、相関図を紹介!綾瀬はるか主演!

このページでは、ドラマ【義母と娘のブルース】キャストを紹介します。

キャスト

岩木 亜希子(いわきあきこ)・・・綾瀬はるか(あやせ はるか)

役名 岩木 亜希子(いわきあきこ)
キャスト 綾瀬はるか(あやせ はるか)
生年月日 1985年3月24日
年齢 33歳
出身地 広島県

業界トップシェアの金属会社・光友金属で働く
バリバリのキャリアウーマン。

誰よりも真面目でその真面目さゆえ、
“土掘り土下座” という宴会芸まで編み出してしまうツワモノ。

普通の話し言葉にもビジネス用語を多用する。

四六時中、仕事のことばかり考えており、
趣味や人生を楽しむことなど知らないような仕事の虫。

綾瀬はるかさんは、2000年に芸能界デビュー後
ドラマや映画で存在感抜群の活躍をされています。

NHK紅白歌合戦の司会などもされている彼女は、
天性の性格と美しい容姿で男女関係なく、
凄く人気ですね。

宮本 良一(みやもと りょういち)・・・竹野内 豊(たけのうち ゆたか)

役名 宮本 良一(みやもと りょういち)
キャスト 竹野内 豊(たけのうち ゆたか)
生年月日 1971年1月2日
年齢 47歳
出身地 東京都

老舗の金属会社・桜金属工業に勤める。8歳の娘を持つ父親。

朗らかな性格で日々、小さな奇跡を見つける目利きであり、
周囲を和ませることについては天下一品。

「みやもっちゃん」 の愛称で親しまれ、
職場では 「みやもっちゃんはこの会社のひだまり。癒し」
と年齢、性別を問わず社員に大人気。

小さなことは気にせず、鈍感ともいえるし、
包容力が大きいともいえる男。

ある想いからライバル会社のやり手部長である
亜希子にプロポーズする。

竹野内豊さんは、47歳とは思えないほど、ダンディーですね^^
昔から、かっこいい役ばかりで・・・・コメディーな役も
何故かカッコよく見えるのは、中々いないですね。。

ドラマに映画に大活躍の竹野内豊さんのパパぶりに注目ですね。

麦田章(むぎた あきら)・・・佐藤 健(さとう たける)

役名 麦田章(むぎた あきら)
キャスト 佐藤 健(さとう たける)
生年月日 1989年3月21日
年齢 29歳
出身地 埼玉県

フーテンのダメ男。
なかなか目標が定まらず、軸足が固まらない青年。
亜希子、良一家族に波乱と時には奇跡を呼び起こす。
しかし、彼の根底にはある想いが…。

佐藤健さんは、今現在NHK朝の連続ドラマ『半分青い』で律の役を演じてありますね。
仮面ライダー電王ROOKIES天皇の料理番ビターブラッド・・等々、
色んな役をこなされていて、主演男優賞等も受賞されています。

カッコよくて、現在ノリに乗ってる俳優さんですね。
そんな佐藤健さんが今度はダメ男役??こちらも楽しみです。

宮本みやもと みゆき (高校生)・・・上白石 萌歌(かみしらいし もか)
宮本みやもと みゆき(小学生)   横溝 菜帆(よこみぞ なほ)

良一の娘。8歳の小学校3年生。
勉強は苦手で、のんびり屋で朗らか。

母親の死に大きな影響を受け、それ以降、内弁慶になってしまう。

良一の前では明るく振舞っているが、
学校では内側に引きこもってしまい、
以前を知っているヒロキからからかわれている。

友井 智善(ともい ともよし)・・・川村陽介(かわむら ようすけ)

麦田の友人。
いたるところで麦田に偶然会う。

そのたびに職業を変えている麦田にあきれつつも心配もしている。
麦田の突拍子もない言い間違いも冷静につっこむほど親しい仲。
現在、映像関係の会社で AD をしている。







西条 乙女(さいじょう おとめ)・・・橋本真実(はしもと まみ)

みゆきの通う学童保育の職員。
母親を亡くしたみゆきをいつも心配しており、
子どもたちにとっては優しいお姉さん。

子どもたちのためになら親を怒ることもできる、
しっかり者で芯の強い女性。

猪本 寧々(いのもと ねね)・・・真凛(まりん)

桜金属工業営業部に所属、良一の部下。
社員からは 「いのもっちゃん」 と言われており、営業部のなかでも明るい女性。
結婚しており、良一の悩み相談にもよく乗っている。

前原 大輔(まえはら だいすけ)・・・村本大輔 (むらもと だいすけ)

光友金属営業部所属、亜希子の部下。

後輩にあたる田口とは違い、
エリートサラリーマンの風情。

後輩のいかなるミスも許さず、執拗に詰め寄る。

宮本 愛(みやもと あい)・・・奥山 佳恵(おくやま よしえ)

良一の亡き妻でみゆきの実母。
良一とは深夜のラーメン店で出会い結婚した。

ひまわりの様な笑顔と太陽のような明るさで
家族に笑いをもたらしていた。

通販番組を見るのが好きで、良一の家には
生前に愛が購入した通販グッズが溢れている。

田口 朝正(たぐち ともまさ)・・・浅利 陽介(あさり ようすけ)

光友金属営業部所属、亜希子の部下。

亜希子をとても尊敬していて、
明るく何事にも一生懸命な青年。

たまに空回りしていることもあり
亜希子に迷惑をかけることも。

人一倍オシャレに気を遣っている。

笠原 廣之進(かさはら ひろのしん)・・・浅野 和之(あさの かずゆき)

桜金属工業営業部所属、良一の上司。

ライバル企業である光友金属を目の敵にしており、
光友の業績があがるほど良一に扇子などであたり始める。

毎回良一のおっとりしているところに怒ってはいるが、
憎めない良一を心配し、気にかけている。

下山 和子(しもやま かずこ)・・・麻生 祐未(あそう ゆみ)

下山不動産の噂好きおばちゃん。

地域のファミリーサポート人にも名を連ねており、
亜希子が来るまでみゆきの世話を時々していた人物。

口が軽く、悪く、かつ、お節介。

だが地域からこういう人がいなくなると困るであろう、
そういうおばちゃんでもある。

亜希子は下山さんを 「貴重な情報源」 とみなし、
親睦を深めていく。

今後キャストが追加され次第、随時UPしていきます。







ドラマ【義母と娘のブルース】キャスト相関図

それでは、各キャストの相関図を見ていきましょう。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/chart/

今後、話がどうなていくのか? 原作との違いは?
原作では、竹野内豊さん演じる宮本良一が・・・・

ネタばれはまた後日^^

スポンサーサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です