中井卓大のwikiプロフィールや経歴調査!美人の姉の存在も(画像あり)

U-15日本代表の中井卓大(なかいたくひろ)選手がレアル・マドリードとプロ契約を結ぶ可能性が、というニュースが飛び込んできました。

久保建英(くぼたけふさ)選手と共に、日本サッカー界を背負う逸材と期待されているのが中井卓大選手です。

また、身長も高くイケメンで、また日本代表にスターが登場するのではないかと期待大です!

そんな中井卓大選手の経歴やwiki風プロフィール、更には美人のお姉さんの存在もまとめてみました。

また、「ピピ」という愛称も気になるところですね。その辺りも調査しています。

 

スポンサーリンク

中井卓大のwiki風プロフィールと経歴

15歳で既にスペインでサッカー選手として活躍している中井卓大選手のプロフィールや経歴が気になるところですね。

それでは早速、中井卓大選手のプロフィールを見ていきましょう!

中井卓大プロフィール

[st-mybox title=”プロフィール” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・名前     中井卓大(なかい たくひろ)
・生年月日   2003年10月24日
・身長     176cm
・体重     60kg

・愛称     ピピ(pipi)
・出身     滋賀県大津市
・出身小学校  大津市立堅田小学校

[/st-mybox]

15歳(もうすぐ16歳)の中井卓大選手は既に176㎝/60kgという理想的なスタイルですね。

まだ中学生なので、これからどんどん成長していくと思います。

目力がありイケメンですね^^ サッカーのユニフォームが凄く似合います!

中井卓大の華麗なる経歴

中井卓大選手は、2003年10月、滋賀県大津市に生まれ、地元のサッカークラブ「アズ―滋賀FC」でサッカーを始めました。

サッカーを始めてすぐにその才能は誰よりも認められるようになり、「天才少年」とも噂されるように!

小学2年生の時には小学6年生相手に負けない位のテクニックを持っていたそうです。

そんな、中井卓大選手は、小学4年生の時に「レアル・マドリード・ファンデーションキャンプ」に参加する事となります。

2012年に日本で開催された「レアル・マドリード・ファンデーションキャンプ」が彼の人生を大きく変える事となります。

 

[st-mybox title=”レアルマドリード・ファンデーションキャンプとは” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

このキャンプはレアル・マドリードC.F.がサッカーを通じて、青少年の人間形成・教育を目的とした社会事業の一つです。

そして、この社会事業に貢献するとともに、レアルマドリードの下部組織カンテラの目的である「トップ選手育成のための原石の発掘」を世界中を回って行うという二つの大きな目標もあります。

なので、このキャンプで、実力が認められれば、スペインのマドリードに常設しているトップ選手育成機関(カンテラ)で開催するチャレンジキャンプinスペインに招待される可能性があります。

そして、このスペインでのチャレンジキャンプで最も優秀だと認められた子どもたちには、トップ選手育成機関(カンテラ)への入団テストにコーチ推薦枠でチャレンジする機会を得ることができる。

いわば、名門クラブへの道が開かれる可能性のあるキャンプなのです。

[/st-mybox]

このキャンプを視察していたレアル・マドリードの下部組織「カンテラ」の監督やスタッフが、中井卓大選手の他の選手とのレベルの違い・才能を高く評価し、レアルマドリードの入団試験に招待します。

その結果、中井卓大選手はスペインで「カンテラ」の入団テストを受ける事となります。

その時はまだ9歳。スペインに渡り、入団テストを受けた結果、中井卓大選手一人だけ合格という凄い快挙でした。

その時の受験者は約50人、世界中からサッカーの天才少年が集まっての、唯一の合格者でしたので、期待せずにはいられないですね!!

合格後スペインに渡りますが、そこでも非凡な才能を開花させ、関係者も驚くほどの実力を見せつけます。

その後、世界のトップ選手が集まる中で、アレビンA(U-12)・インファンティルB(U-13)と毎年順調に昇格していき、2016年にはインファンティルA(U-14)に12歳で飛び級昇格、U-15カデーデBに昇格、現在はU=16 カデーデAでプレーする程の腕前!

まだ中学生という事を考えても、世界のエリート集団の中の一人になっています。

そんな、中井卓大選手は、2018年にU‐15日本代表にも選ばれましたが、その時は目立った活躍が出来ず悔しい思いも経験しています。

もうすぐ16歳になる中井卓大選手は、今後レアルマドリードの一員となれるのでしょうか?

 

中井卓大の家族構成やスペインでの生活

中井卓大選手は、9歳の頃、滋賀県からスペインに移り住んでいますが、まだその当時小学生だったので、お母さんとお姉さんと一緒にスペインに移り住んでいます。

息子の為に、スペインに移り住んでくれるお母さん凄いですね。

中井卓大選手の家族構成ですが、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

●ご両親
●みつやさん(10歳年上の長男)
●ほのかさん(7歳年上の長女)
●あきとさん(5歳年上の次男)
●卓大選手(3男)

[/st-mybox]

の6人家族です。

お兄さんのあきとさんの影響で、サッカーを始めた卓大選手ですが、今では、世界的にも話題の選手になってしましましたね。

卓大選手がスペインに渡る時、お母さんとお姉さんがスペインに同行し、お父さんとお兄さん二人が日本でサポートするという、一家で卓大選手を支えてくれてるというのは、本当に家族の仲が良い事を物語っていますね。

中井卓大の姉・ほのかがかわいいと話題

中井卓大選手には、スペインにお母さんとお姉さんのほのかさんがついて行きましたが、そのお姉さんのほのかさんがかわいいと話題になってます。

こちらがほのかさんの写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Los hermanos son amigos dado por la naturaleza 💝🙏

Takuhiro Nakai “Pipi”/ 中井卓大さん(@pipirm22)がシェアした投稿 –

お姉さんのほのかさんは、卓大選手の7歳年上という事ですから、現在は22歳でしょうか?

本当にかわいらしくて、兄弟仲がとてもよさそうですね。

実際、弟の為にわざわざスペインについていくって、相当仲が良くないとできないでしょうね。

中井卓大のあだ名が「PIPI(ピピ)」の理由

参照元:https://football-action.info/?p=1945

中井卓大選手はスペインで「ピピ」と呼ばれています。

またユニフォームの名前にも「PIPI」と書いてありますが、その由来は何だったんでしょうか?

それは、卓大選手が小学生の頃、練習でうまくいかない事があるとすぐ泣いていたそうです。悔しくてピーピー泣いてる姿を見て、お母さんが名付けたそうです。

その後スペインでの自己紹介の時「愛称はピピです」と言った時、爆笑されたとの事で、そのまま愛称が「ピピ」になりました。

スペインで「ピピ」とは、「おしっこ」の意味だそうです(笑)

個の相性のおかげで、スペインでの生活に溶け込むスピードも速かったのかもしれませんね。

環境が変わって中々上手くいかない人も多いと思いますが、ニックネームが功を奏したのかもしれませんね。

 

中井卓大のサッカーの実力は?

そんな、中井卓大選手ですが、サッカーの実力は如何に?

小学生の頃の映像がこちらです。

7歳にして、このテクニックです。
同級生だと思われますが、手も足も出ないですね^^;

そして、こちらが日本凱旋試合の模様です。

テクニックがずば抜けていますね。

しかもイケメン^^

これが中学生ですから、本当に将来が楽しみですね。

足技も魅力で、マルセロがびっくりしてる表情も面白いです。

今話題の久保建英選手に負けず劣らずのプレーですね。

中井卓大のまとめ

今回は、中井卓大選手についてまとめてみました。

足技もさることながら、世界でもトップレベルのチームで日々精進しているので、将来は世界でもトップの選手になってくれるものと思います。

2022年のワールドカップではもう代表に選ばれてもおかしくない年齢になりますので、久保建英選手と中井卓大選手の二枚看板で、サッカーを盛り上げていって欲しいと思います。

レアルマドリードと契約出来ると良いですね。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク