半崎美子は紅白2019年に選ばれるか?心を揺さぶる歌で涙が止まらない

今回は、半崎美子(はんざきよしこ)さんが、2019年のNHK紅白歌合戦に選ばれるか気になったので記事にしました。

半崎美子さんは、「ショッピングモールの歌姫」として、全国のショッピングモールを回って歌手活動をされてるのですが、一度聴いたら本当に感動し、自然と涙が流れて位、心が揺さぶられる位素敵な方です。

私も数年前にサクラ~卒業できなかった君へ~を聞いて、その透き通る歌声と歌詞が涙腺崩壊する程の衝撃を受け、それからずっとファンです。

2018年の紅白は、残念ながら選ばれませんでしたが、今年は選ばれるのではないかという有力な話もあります。

その辺りを、深堀していきたいと思います。

スポンサーリンク

半崎美子は2019年の紅白歌合戦に選ばれるのか?

半崎美子さんが2019年の紅白歌合戦に選ばれるであろうという有力な話は、天童よしみさんにあります。

実は、半崎美子さんが作詞・作曲した曲「大阪恋時雨」を天童よしみさんに提供しており、その歌を二人でデュエットしています。

2017年にデビューした半崎美子さんと天童よしみさんにどういった関係があったんでしょうか?

天童よしみに楽曲提供した経緯は笑福亭鶴瓶にあった

元々半崎美子さんは、2000年大学一年生の時に、音楽活動をするために当時通っていた札幌大学を中退します。

お父さんの再三の反対を押し切り、家で同然で大学を中退し、そのまま上京。

パン屋さんに住み込みで働きながら、楽曲の制作やライブ活動を行います。

一度も事務所やレーベルに所属した事が無く、主にショッピングモールを回って、一人で影アナをやりコンサートを開きます。

最初は、2~3人くらいしかいなかったお客さんの数も、コンサートを行うにつれどんどん増えていき、ショッピングモールで何千人ものお客さんを集める事となります。

その理由は、見に来てくれている人の話を直に聞き、その人の心に届く感動的な歌詞と歌唱力で、一気に聞いている人の心をわしづかみにします。

そんな活動が、徐々にメディアに取り上げられ、「ショッピングモールの歌姫」と呼ばれるようになりました。

2011年、東日本大震災後に感じた思いを綴った曲を、笑福亭鶴瓶さんの番組で生演奏し、そのタイトルを笑福亭鶴瓶さんが「希望の桜」と名付けました。

それ以降、笑福亭鶴瓶さんは、半崎美子さんのファンになります。

2019年に入り、笑福亭鶴瓶さんが、天童よしみさんに電話をかけ、半崎美子さんが作詞作曲した「大阪恋時雨」を天童よしみさんに歌って欲しいと言ったところから、話がまとまり天童よしみさんが歌う事となりました。

大阪恋時雨はこちらご覧ください!

[st-card id=1415 label=”” name=”半崎美子2019年ライブ日程は?大阪恋時雨で天童よしみと共演も!” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

半崎美子の歌唱力はプロも絶賛する程だった

笑福亭鶴瓶さんが、半崎美子さんの歌を聞いて一気に虜になった以外にも、サザンオールスターズの桑田佳祐さんも、その歌唱力を絶賛しています。

自身のラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」で「日本のアニタ・ベイカー」と言われていました。

アニタ・ベイカーとは

1958年1月26日米国オハイオ州トリード生まれ。女性R&Bシンガー。79年にソウル・バンド、チャプター8のシンガーとしてデビュー。83年にアルバム『ザ・ソングストレス』でソロ・デビュー。86年の『ラプチュアー』ではジャズのクラシカルな雰囲気とアーバン・ソウルを融合し、洗練されたアナログ的サウンドで大ヒット。続く88年の『ギヴィング・ユー・ザ・ベスト』の全米ヒットにより80年代のブラック・コンテンポラリー界を代表する女性シンガーとなった。

参照元:https://tower.jp/artist/195746/Anita-Baker

そんな、半崎美子さんですが、メディアにもその歌詞と歌唱力が次々と取り上げられていきます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

TBS「白熱ライブビビット」
フジテレビ「みんなのニュース」「ノンストップ」
テレビ朝日「グッドモーニング」
日本テレビ「スッキリ!!」「メレンゲの気持ち」

[/st-mybox]更には、朝日新聞の「天声人語」にも掲載され、テレビの露出がどんどん増えていきます。

この頃から、全国でもその歌唱力や歌が知れ渡り、沢山の人が感動する事になります。

 

半崎美子の人の心をつかむ名曲まとめ

ここでは、半崎美子さんの歌の良さを実際に聞いてもらいたいのでYOUTUBE動画をまとめてみました。

この曲は、卒業式間近に事故で亡くなった方の話を聞いて作られた歌です。

今当たり前の事が実は当たり前ではなく、常に日常に感謝しないとと思わせてくれる曲です。

 

この曲は、半崎美子さんのお父さん(ご両親)を思って書いた曲だそうです。

家で同然で飛び出し、あの時反対していたお父さんの事を思いながら聞くと泣けてきますね。

 

この曲は、東日本大震災の後に書かれた曲で、是非全国の人に聞いて欲しい曲ですね。

当時の映像が頭の中で蘇り、涙が出てきます。

 

お母さんの事を歌った曲です。

何故でしょう、暖かい気持ちにさせてくれます。非常に感動的な曲です。

他にも、本当に感動する曲ばかりです。是非聞いてみて下さい。

 

半崎美子に関するまとめ

最後に半崎美子さんについてのまとめとして、プロフィールです。

プロフィール

名前:半崎美子(はんざきよしこ)
生年月日:1980年12月13日(38歳)
出身地:北海道札幌市
学歴:札幌大学経営学部 中退
ジャンル:J-POP
職業:シンガーソングライター・作曲家
活動期間:2000年 –
2017年 – (メジャーデビュー)
結婚歴:なし
血液型:B型

参照元:ウィキペディア(Wikipedia)

と言う訳で、今回は半崎美子さんが2019年の紅白歌合戦に選ばれるか?という事で、天童よしみさんとのコラボで出演するのではないかと、期待も込めて書かせていただきました。

やはり、凄く感動的ないい歌なので、大みそかにぜひ聞きたいと思っています。

本当にこれからも応援していますので、全国の人に素敵な歌を届けてもらいたいですね。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク