台風対策|今から間に合う台風上陸直前にやっておくべき10の備え!

台風19号が凄い勢いで、日本列島に近づいてきて、東海地方から関東地方にかけて、風だけでなく大雨にも警戒しないといけなくなってきました。

過去の台風と比べても予想がつかない位大きな台風で、これまで台風対策という対策はあまりやってこなかった人も、流石に今回ばかりは対策しないとと思ってらっしゃると思います。

しかし、近づけば近づくほど、気ばかり焦ってしまい、何をやればいいのか分からなくなるのも事実です。

今回は、台風が上陸する直前、まさに今何をやっておいたらいいのか、今からでも間に合う台風の備え10個を書いておきます。

早めの備え、早めの行動が自分の身を守るので、少しでも早めに備えて下さいね。

 

スポンサーリンク

台風対策|今からやるべき10の備え

1、情報源を確保する

これから台風が迫ってくる中、お住まいの地域の状況や町並みは刻一刻と変わってきます。

まずは、台風の状況やお住まいの地域の情報等、最新の情報をすぐに見れる状態にしておきましょう。

スマホに保存しておきたいアプリ

NHKニュース防災

●Yahoo!防災速報アプリ
iOS版
Google Play版

東京都防災アプリ

●ツイッター(各自治体公式アカウント・防災アカウントをフォロー)

NERV防災アプリ

●各自治体の防災情報・避難情報サイト

これらの速報系のアプリで状況を確認して安全な行動をとれるようにしておきましょう。

 

2、スマホ・モバイルバッテリーの充電を満タンにしておく

今回の台風は、満潮時に日本に上陸する可能性も高くなってきました。

海沿いにある発電所が高潮に飲まれたら、一定期間停電を余儀なくされる恐れがあります。

スマホは今では、無くてはならないもの。なるべく停電の際でも使えるように、充電を満タンにしておき、モバイルバッテリーも2~3本程充電しておきましょう。

また、車をお持ちの方は、車でも充電できるソケットやUSBケーブルを用意しておくと良いですね。

 

3、ベランダの物を室内に全て入れる

ベランダにまだ物を置いてる方は、すぐに室内へ移動させましょう。

ブロックやレンガも当たり前に飛ばされる恐れがありますので、必ず室内へ入れておきましょう。

ベランダの物が自身の家のガラスを割るケースは多々あります。

とにかくベランダを空っぽにする様にして下さい。

 

4、排水溝の掃除

特にベランダや屋根の樋に物が詰まっていると、雨水が溜まって家の中に浸水したり、水が逆流して管が破損する可能性もあります。

室内の排水溝も同様に今の内に掃除しておきましょう。

 

5、水の確保

水は既に確保されてる方も多いと思いますが、既に売り切れの所もあるかと思います。

模試からのペットボトルがあるなら、ペットボトルにも水を入れておきましょう。

また、鍋や水筒ポリタンクなどがある場合、なるべく多くの水を確保しておきましょうね。

※ペットボトルの水は今の内に凍らせておくと、もし停電で冷蔵庫が使えない時、しばらくは保冷剤としても使えますので、いくつか凍らせておくことをお勧めします。

6、食料の確保

なるべく長持ちする缶詰やレトルト食品を手元に置いておくようにしてください。

既に売り切れが続出しています。しばらくは、チョコレートや菓子類のお腹持ちするものでも良いかと思いますので、食料は確保しておくようにして下さいね。

7、現金の準備

停電が発生すると、クレジットカードやスマホ決済などキャッシュレス決済が出来なくなる恐れがあります。

多少面倒ですが、現金をいくらか手元に持っておきましょう。

8、車のガソリンを満タンに

車は災害時にすごく重宝します。移動手段だけでなく、バッテリーの充電や室内で暖を取る事も出来ますし、ラジオやテレビ等で情報収集も出来ます。

ただガソリンが無くなるとどうしようもありません。

今の内にガソリンは満タンにしておきましょう。

9、お風呂に入る

これから、お風呂に入る事がしばらくできなくなるかもしれませんので、今の内にお風呂に入っておきましょう。

お風呂に入った後は、湯船に水をためておくのも良いでしょう。

10、避難経路を確認しておく

台風の時は動けませんが、災害の規模によっては、避難を余儀なくされるかもしれません。

いざ被災した時にどこへ避難してよいかパニックになる可能性もありますので、今の内に近くの避難場所の確認と経路を確認しておくことをお勧めします。

まとめ

目の前に迫った台風ですが、事前の備えをしっかりして、落ち着いて過ぎ去るのを待ちましょう。

と書いている自分が落ち着きが無かったりします^^;

身の安全を優先的に確保しましょうね。

併せてご覧下さい

⇒台風対策|窓ガラスのダンボール貼り方は?養生テープだけでは危ない?

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク