奥土農場の石窯パンは取り寄せ可能?値段や賞味期限も気になる!

10月13日の情熱大陸で奥土農場(おくつちのうじょう)の石窯パンが紹介されたのですが、そのパンがどれもおいしそうで一度食べてみたい!

しかし、北海道のニセコ町の石窯パンなので、近くに住んでる人でないと中々食べれないなと・・・・

今回は、奥土農場のパンを一度食べてみたいあなたのために、取り寄せ可能かどうか調べたところ、取り寄せ可能でした。

但し、取り寄せ方法が少し面倒くさいので

●取り寄せ方法と賞味期限
●取り寄せ以外に手に入れる方法
●商品のラインナップ

を調べてみましたので、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

奥土農場石窯パン工房のパンは取り寄せ方法と賞味期限

参照元:https://www.mapple.net/spot/1017451/

実際にお取り寄せが出来る奥土農場の石窯パンですが、お取り寄せ方法と賞味期限はどうなっているのでしょうか?

お取り寄せ方法

奥土農場の石窯パンは、公式HPに取り寄せ方法がかいてあるのですが、

FAXで注文書を送った後、郵便振替で入金確認後に発送という流れとなっています。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

1、まずはこちらのFAXご注文書をご覧ください。

⇒奥土農場 ファックスご注文書

こちらに書いてある、注文書に欲しいパンの個数と、送料を記入後、FAXを送ります。

送料が分からない場合は、後程奥土農場からファックス・メール・電話のいずれかで連絡があります。

FAX番号:0136-44-1095(電話番号と一緒)

もし不明な点があれば、一度電話で確認してみるのも良いですね。

[/st-mybox][st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

2、合計金を確認して、郵便振替で送ります。

口座番号:02780-9-48288
口座名義:奥土 盛久

こちら宛に郵便振替を行います。

[/st-mybox][st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

3、ご入金が確認出来たら発送という流れになっています。

但し、少人数でされている為に、注文が殺到すると発送が遅くなります。

今回、情熱大陸で取り上げられる事となるので、かなりの注文が入ると思います。

早めのご注文をされるようにして下さいね。

[/st-mybox]

※通常でも発送までに1週間ほどお時間がかかるようです。

また、ハムやベーコンも注文書に記載してありますが、ハム・ベーコンは冬季のみの販売のため、現在は注文できません。

賞味期限

賞味期限については、正確に明記はされていませんでした。

通常の石窯パンだと、大体賞味期限は3~5日位に設定されているようです。

添加物や保存料を使用していないので、賞味期限は比較的短いと思います。

せっかくの注文するのに食べきれない量を注文するのももったいないと思うのですが、パンは、冷凍庫で保存しておけば2週間程度保存できます。

冷蔵庫に入れるのは、湿気がある為おすすめは出来ません。

なので、ひとつづつラップにくるんで、冷凍保存しておけば一度に食べなくても済みますね。

奥土農場の石窯パンを取り寄せ以外に手に入れる方法

参照元:https://www.facebook.com/niseko.viewplaza/

お取り寄せではなく直接購入したい!という方もいらっしゃると思います。

今現在、
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

●ニセコの道の駅
●丸井今井札幌本店オーロラタウン内きたキッチン(毎週月曜日のみ)
●催事の時(札幌三越・大丸札幌店等で不定期開催)

[/st-mybox]

そして、

●奥土農場石窯パン工房

でも購入できます。タイミングが良ければ焼き立てのパンも購入できるみたいです。

ニセコに行かれた際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold”]

奥土農場 石窯パン工房

住所:〒048-1542 北海道虻田郡ニセコ町字近藤421

TEL:0136-44-1095/FAX:0136-44-1095

営業時間:夏季 10:00~18:00
冬季 10:00~17:00

定休日:不定休

[/st-mybox]

 

また、奥土農場ではfacebookで、催事情報も更新されていますので、最新の情報を手に入れてくださいね。

⇒奥土農場石窯パン工房facebookページ

 

 

 

奥土農場石窯パン工房のラインナップと値段

参照元:https://www.mapple.net/spot/1017451/

元々牧場を経営するつもりで北海道の占冠村(しむかっぷむら)へ移住されてきた奥土盛久さん夫婦ですが、占冠村のリゾート開発により、ニセコへ移り住みます。

先日まで放送されていたNHKの朝ドラ「なつぞら」を思い出しますね。

ニセコに移り住んだご夫婦は、出来るだけ農薬を使わない野菜(とうもろこし、じゃがいも、豆、カボチャなど)を栽培し、手作りの石窯で焼いたパンを作るようになりました。

奥土農場石窯パンラインナップ

     

参照元:http://www.okutsuchi-farm.com/pan.html

どれも食べたくなるほどおいしそうですね^^

HPでは、おいしい食べ方も記載されていますのでご覧ください。

⇒奥土農場HP

奥土農場石窯パンの値段一覧

※HP毎に値段が変わっていますので、最新の値段につきましてはお問い合わせされることをお勧めします。

ライ麦パン1個460円
ライプレーン1個460円
ライカンパーニュ1個460円
田舎パン1個440円
開拓者のパン1個500円
黒豆パン1個460円
とうもろこしパン1個460円
かぼちゃパン1個390円
黒糖コッペパン2個入り270円
フォカッチャ1個330円
グリッシーニ1本50円
食パン1斤500円
バンズ3個入り500円
ラスク1袋200円
石窯ロッククッキー80g350円
石窯コーンクッキー80g350円
シュトーレン1個(約20㎝)2,400円
シュトーレン(箱入り)1個(約20㎝)2,600円

FAX注文票上の値段です。ご参考までに^^

まとめ

今回は、奥土農場の石窯パンはお取り寄せが出来るの?賞味期限は?という事について調べてみました。

奥土盛久さん家族が、気持ちを込めて、こだわりを持って作っているパンだけあって、北海道ではすでに人気のパンの様ですね。

お取り寄せでも一度は食べてみたいですね。

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク